無料ブログはココログ

« スバルって楽しい。 | トップページ | もうすぐ完売。スポーツカーとの良きバディ、LEVORG TC touring。 »

2020年8月18日 (火)

LEVORG TC touringと新型レヴォーグは比較対象とならない。全く異なるジャンルの車である。

V-SPORTのHPにいよいよ新型レヴォーグが。

Tctrngnwlv

新型レヴォーグはスバル流ボディ・サス等ベーシックな所のレベルを着実に上げながら、新世代アイサイトのようなハイテクを惜しみなくぶち込んだ素晴らしい車だと思います。

かといってLEVORG TC touringが霞むかというと全くそんなことはありません。

”新旧LEVORG”でありながら特にTC touringは”単なる初代LEVORGでない何か。”です。

動力性能においてWRX S4やLEVORG2.0GTですら比較になりません。

ほぼWRX STIやS207に匹敵する速さがあります。直線加速ならWRXSTIやS207のドライバーが4000rpmからドンッとクラッチをつなげるジムカーナ経験者でもない限りは、LEVORG TC touringのテールランプを見ることになるのは確実。

 

多分超優等生となる新型レヴォーグに対して、TC touringはちょっと不器用だけど体力だけは負けないぜ!というナイスガイ。

新型レヴォーグに比較すると緩い(それでも一般的には十分高剛性な)ボディを少しねじりながらも、それゆえ柔らかめのビルシュタインはかえって後輪を路面に押し付けパワーでぐいぐい押してくる。

これが結構楽しくて楽しくて。FR寄りの操縦特性を持たせたVTD AWD。

高容量リニアトロニック+VTD(バリアブル トルク ディストリビューション、不等・可変トルク配分)のAWD車はパワーがあればあるほど面白い。

ノーマルのFA20DITは”これ300馬力出てんのか・・・”と思うこともありましたがTC touringは”同じエンジンでよくもまあS207のエンジン並みに出してくる・・・”と本当に驚きます。

特に中速域(高速道路制限位)ではノーマルのFA20DITに対して20%は出力が増している感じで、それはそれは気持ち良い。

加速ではS207でさえ苦戦するVWゴルフRアヴァントに全く引けを取りません。

こんなAT(CVT)車でFR的な感覚を味わえるAWD車は出るかどうかわからないし、AWD車はパワーはあればあるほど面白い。

 

TC touringが気になる方は購入して後悔はありません。新型レヴォーグ素晴らしく良い車ですが、比較すべきジャンルの車ではありません。

カタログ出力をはるかに超えるパワーを持ったFR寄りのAWD車。これは本当に楽しいです。

 

« スバルって楽しい。 | トップページ | もうすぐ完売。スポーツカーとの良きバディ、LEVORG TC touring。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スバルって楽しい。 | トップページ | もうすぐ完売。スポーツカーとの良きバディ、LEVORG TC touring。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29