無料ブログはココログ

« 16本出し!4台のレヴォーグ TC touring。しかもWRblue! | トップページ | LEVORG TC tourngと1500km。車と対話するということ。 »

2020年8月 2日 (日)

Night Run/2nd. AT(CVT)使いに俺はなる。

S#解禁。

Tctrngnr2

ETCゲート通過。

踏み込む。

7速のステップを刻んで大加速。(訂正 8段(8速)でした。)

SやIで慣れたCVTの加速フィーリングはそこにはない。

TC touringを速く走らせるため、チューナーさんの思想を知りたい。

この車をどういう思想でどうチューンしたのか。

TC touring、これは手ごわいチューニングカー。

・・・

ひゃー、S#を使いこなすのは難しそうです。

アクセル一つで自在に変速できるようですがその塩梅がまだわからない。

なんでs#はステップ変速の必要があるのか、それをさせないアクセルの踏み方があるのか。

初S#なので、ECUのコンピュータも私のドライビングの癖を学習できていない。

これは夜な夜な?練習しないと。

ある意味MTのチューニングカーは直感で操作できてむしろ速い遅いは別にして楽かもしれません。

3モードの制御、しかも無段変速のCVTもつチューニングカーを本気に理解しようと思ったら相当な勉強が必要。

でもそれができたらアクセル一つで変速制御をしながら飛ばせたりするのだろうな・・・うん、燃えてきた(笑)

Tctrngnr2brk

高速道路や山坂道で俊足ワゴンとして使うには全く問題ありませんが、この車をある程度本気で走らせるにはやはりTC touringオプション6Potブレーキは必須。

MT車よりどうしてもフットブレーキに頼る場面が増えます。

通常使用でもブレーキフィーリングがとても良いのでこれは投資する価値あります。

アイサイトのマッチングもよく考えられていて問題は感じません。

 

いやぁ、LEVORG TC touringにここまで没入するとは思いませんでした。この車大変だけど面白い。

普通に乗るにはノーマルのV-SPORTと比較しても全くネガがない快速スポーツワゴン。CVTのS207ワゴンという感じ。

飛ばそうと思うとドライバーと高度な制御のばかしあい。機械や制御を出し抜けるかどうか。

S207やTC380のバッテリー充電しとかないと・・。

 

 

 

« 16本出し!4台のレヴォーグ TC touring。しかもWRblue! | トップページ | LEVORG TC tourngと1500km。車と対話するということ。 »

コメント

STELLA55さん!
…の実の能力者だったとは(驚)
日々順調に慣らし運転をされ、もう解禁とは!もはやMTはジコマン以外の何者でもなくなりましたがチューンドカーならではのご指摘ですね。TC380のようにタービンまで変更したらどうなるのでしょうか。アイサイトVer.3搭載の安全な激速ワゴン、やはりストッピング強化、さすがSTELLA55さん。

HAZさん

”・・・の実の能力者”なってみたいです!
腕が伸びたらステアリング持ち替えしないで360度回せたり、いいなぁこれ(笑)

MTはまだまだ可能性ありますし、何より自分の意思が寸分たがわず伝わるのは最高です。

FA20DITだと素晴らしいスリーダイヤモンドのコンポーネンツを持つタービンに交換したらおそらく持ちません。
今くらいがベストでしょうか。

それでもゴルフRアバントに匹敵する国産ワゴン、楽しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 16本出し!4台のレヴォーグ TC touring。しかもWRblue! | トップページ | LEVORG TC tourngと1500km。車と対話するということ。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31