無料ブログはココログ

« マニュアル車の緊張感。気合い入れないと運転できなかったことが判明。 | トップページ | いつでもキャンプ。LEVORG TC touringを”超快速旅人仕様”にしてみた。 »

2020年9月23日 (水)

猛獣使い。TC380・380馬力。

外気温22℃。

TC380。

S#。2速1500rpm、アクセルオン。

ヘジテイトするエンジン。

ビッグタービンは低排気圧じゃ回らない。

クラッチ蹴って、アクセルオン。再びリンケージ。

四輪が路面を蹴っ飛ばす。跳ね上がるタコ。

これだよな・・・チューンドEJ20の実力。

Tc380grgrd

今日はTC380乗ってました。

空気も程よく冷えてきて、空冷IC・ビッグタービンのターボ車が実力発揮できるようになりました。

油圧パワステ。タフなステアリングインフォメーション。がっしりした脚にNEOVA AD08。

同じTCシリーズとはいえLEVORG TC touringとは全く違って獰猛です。

Tc380grgst

TC380専用レカロセミバケ。この硬さとホールドがTC380を操るには必須。

ラグジュアリーなVAB WRX STI純正オプションのレカロではこの車にはきつい。

S207、TC380、LEVORG TC touring。基本サス構成はほとんど同じでダンパー/スプリング/ブッシュが違うだけ。

SUBARU、SGPになる前のプラットフォーム、しかも低車高のスポーツモデルだけでここまで作り分けられるとは。

 

TC380もLEVORG TC touringを長く乗った後は少しハードに感じるかな?と思っていましたがTC380に乗りこんだ瞬間、体が自動で?切り替わるようで全く違和感なし。人間って結構凄い。

実用的にEJ20を使える限界を極めたTC380のドライブは本当に楽しい。

Tc380rcr2

EJ20エンジン搭載のWRX STI、ベース性能の高さ故、楽々と技術力のあるチューナーの要求に答えられる。

SUBARUって本当に面白い。

 

« マニュアル車の緊張感。気合い入れないと運転できなかったことが判明。 | トップページ | いつでもキャンプ。LEVORG TC touringを”超快速旅人仕様”にしてみた。 »

コメント

STELLA55さん
TC 380、RECAROの白文字がカッコよく、特にフロントガラス越しに見えるこのアングル好きです。男の仕事場と言うかまさに戦闘機のコックピットです。

EAのメラメラからEJ20へ、そしてFA。
名機です。エンジン屋の魂が宿ってますね。
知り尽くしたチューナーの手で更に高空へ飛べます。
地獄のチューナー北見淳が触ったらどうなるのでしょうか。それも面白そうです(汗)
館林の近況ありがとうございました。ピンポイントでは太田市内ですが、状況改善されたらBRZ で参ります!

HAZさん

大昔、私もこれにあこがれました。
「あの頃持っていなかったものを今はもっていますが、あの頃持っていたものを失いました。」とか何かで読んだ記憶がありますが、今はよくわかります。

北見淳チューンのBOXER!
大容量インジェクター20本から4本えり抜いて・・・とかやって500馬力は出してきそうです。

TC380は量産インジェクターを用いたチューニングのほぼ限界らしいです。

その時は舘林ICか太田桐生ICあたりまでスクランブル発進します!

STELLA55さん
Re,ありがとうございます。
名言、奥深い言葉ですね。夢を追いかけた頃と。なるほどです。(地獄のチューナー)は
大容量インジェクター20本から4本えり抜いて…❗️
ツインターボ(TDタービン)、ボアアップ(EJ25ベース)どこまでいけるのでしょうか(汗)800馬力。ワイドボディキット。ボディワークはタカギ。6発の大排気量に勝てるような…そんな期待が持てる素晴らしいVAB。湾岸の最高速ランナー。少し下品な仕様に(汗)
館林ICから太田桐生IC間は下を走らなければ青い彗星に蜂の巣にされてしまいますね(汗)SUBARUがたくさん走っている太田、レックスコンビのプラモを買ってもらったユニー、懐かしさで一杯です。
屈強な女性が多い街でもありますね(泣)
ガトーフェスハラダ、仙台の藤崎に入ってるのを最近知り、大人買いしてきました!
SUBARUサブレーより好きです(笑)

HAZさん

”少し下品な仕様”、好きです!TC380はノーマルの外観なのにちょっとその雰囲気がします。

地獄のチューナー+タカギボディワーク、どんな車になるのでしょうか・・・狂おしく身をよじりながら走るVAB、おお!カッコいい。

レックスコンビのプラモ!あの頃、ユニーは楽しかったです。マクドナルドのハンバーガーがご馳走でした。
”屈強な・・”わかります、わかりすぎるほどわかります。歴史的背景によるのかもしれません。

藤崎、行きたいです。宮城・東北名物を沢山買って帰りたいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マニュアル車の緊張感。気合い入れないと運転できなかったことが判明。 | トップページ | いつでもキャンプ。LEVORG TC touringを”超快速旅人仕様”にしてみた。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29