無料ブログはココログ

« 猛獣使い。TC380・380馬力。 | トップページ | スペシャルトークショーのお知らせ。 »

2020年9月27日 (日)

いつでもキャンプ。LEVORG TC touringを”超快速旅人仕様”にしてみた。

LEVORG TC touring納車前。久しぶりのワゴンなので”快速旅人仕様”を目指そうとキャリア付けてルーフボックス付けて・・などと思っておりました。

納車後は「のんびりキャンプなんて車じゃねーや、チューニングだチューニング!」・・と考えを変えてみたり。

赤城山ドライブでラゲッジの荷物が転げまわった(汗)

対策としてラゲッジネットを購入。

その時「ラゲッジの下も結構入るのだったなぁ。」と思い出す。

レヴォーグはラゲッジの蓋が二つもあります。で開けてみた。

Tctrngundr1

奥の蓋の下は応急タイヤ修理キットと、その下の蓋を取るとジャッキやレンチが入っています。レヴォーグオーナーでも意外とジャッキの位置知らない方が多いのでは・・と思える収納方法。

新型ではアンダーボックス容量が倍近くになったそうですが、それは凝った発砲スチロール?のアンダーボックスをなくしたのかも。

Tctrngundr2

アンダーボックス外すとフルサイズのスペアタイヤも入りそうなスペースがしっかりあります。新型レヴォーグはここをフルに使っているらしい。賢いです。

とここで考えた。レヴォーグTC Touringのアンダーボックスも結構広い。35L以上はあるらしい。ということは40Lのリュックに入る装備は入るのじゃないか・・・ということでキャンプギヤを用意してみました。

Tctrngcmpgr

二人用テント、マットに夏用寝袋。小型テーブルにチェア。調理道具。

Tctrngcmpgrtnt

嵩張るもの、堅いものから入れ始めます。

Tctrngcmpgrfll

あれ?小物まで手前のボックスに入ってしまった。この後小型タープも入ってしまいました。

Tctrngcmpfnsh

おかげでソロキャンプの基本セットはラゲッジの下に完全収納。

Tctrnglggnt

ソロキャン道具がこの状態で収納されています。

これでお山をカッとんで?も基本道具は転げまわる心配完全になし。

あとは着替えやクーラーボックスをラゲッジネットで押さえておけばお山も駆け回れる”レヴォーグTC Touring超快速旅人仕様”の完成です。

意外と手持ちギヤの組み合わせで二兎を追えてしまった・・・と自画自賛(笑)

 

« 猛獣使い。TC380・380馬力。 | トップページ | スペシャルトークショーのお知らせ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛獣使い。TC380・380馬力。 | トップページ | スペシャルトークショーのお知らせ。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31