無料ブログはココログ

« STI NBR CHALLENGE 2020 走行テスト&お披露目会 | トップページ | SUBARUのFFも凄かった。インプレッサ STI Sport(FF)試乗。 »

2020年10月21日 (水)

緊急試乗!インプレッサ STI Sport(AWD)。

 「この車はNAのS207だな。」これが第一印象でした。

STIエンブレムは伊達じゃない。

Impstisprtrem

S207はWRX STIベースと思えないほどジェントルな乗り味を持っています。

その乗り味とインプレッサSTI Sportの乗り味がそっくりなのです。

NVHは見事に遮断されとても静かに走ります。SIドライブSに。アイドリングストップOFF。

空いたバイパスでは・・・危ないです・・・いつも間にかスピードが上がっている。

無茶苦茶スムーズにジェントルにス~と走る。

こういう時はアイサイトツーリングアシストを迷わず使ったほうが良いです。

Impstisprtf

高速道路インターチェンジ。

ここはちょっと感動モノでした。ニュートラルに近い弱アンダーで綺麗にRをトレースしてくれる。

本線流入。

”ドラマチックな加速”というわけにはいきませんが、シューンと途切れない加速であっという間に流れをリードする速度に達します。

そして、そのままずっと巡行したくなる。この時はステアリングコントロールもACCも切って自分の手足で”ドライブ”すると本当に気持ちイイ。

Impstisprtfs

STI Sportの証のシートデザイン。さすがに本革ではありませんがこのファブリックシートがまた良い。

Impstisprtmmry

シートメモリーもついています。これあると結構便利。レヴォーグ V-SPORT TC touringには付いてません(汗)

Impstisprtrs 

必要十分快適そうなリアシート。

Impstisprtr

レヴォーグV-SPORT風なブラックアウトされたエンブレムやホイール、サイドミラー。

これが地味にかっこいい。

 

インプレッサ STI SportはクイックなGDBみたいなハンドリング等を期待すると最初は「間違ったかなぁ・・」という気持ちになるかもしれません。

でも少し走ってみるとだんだん「いい車だなぁ・・・」となってくる。雨天・積雪・アイスバーンなど条件が悪くなればなるほどインプレッサSTI Sportの”大人のセッティング”の意味を理解できてくるでしょう。

 

同時に発売されたこの車より50kg軽量なインプレッサSTI Sport(FF)モデルはもしかしたら悪天候以外の日常ではさらに良いのではないかと思いました。これも試乗してみたいなぁ、というかぜひ乗ってみたい。

 

ただ一つ気になったのがブレーキフィール。”ブレーキオタク”である私の他の車がブレンボ6potや86/BRZレース仕様、TC Touring専用6potなど踏力に応じてリニアに効いてくるタイプのせいか、最近の車に多い”最初に制動力が立ち上げる”タイプのブレーキコントロールがなかなかきれいにできません。

 

・欲しいのはFF。

インプレッサSTI Sport(FF)、もし購入できたらレイズのCE28軽量鍛造ホイールをインチダウンしてミシュラン4S履かせて、せっかくの高級電動シートを運転席レカロのフルバケ、助手席セミバケに交換、フロントブレーキをエンドレスの4potにとさらに50kg軽量化して・・・”秋名下り最速”を目指したい、とか言ってみる(笑)

 

 

 

« STI NBR CHALLENGE 2020 走行テスト&お披露目会 | トップページ | SUBARUのFFも凄かった。インプレッサ STI Sport(FF)試乗。 »

コメント

STELLA55さん
ものすごく興味のあるクルマのインプレ、
ありがとうございます。
インプレッサSTi sport!もし手にしたならSTiのパフォーマンスパーツ全て装着したいです。エンジンがFA20のNAで6MTがあったなら…リニアトロニックでも走りが良さそうですね!やはりSUBARUをわかってらっしゃる方はFFの良さを訴えられます。僕自身、SUBARUのFFは存じ上げません。これこそ、FA20のNA +6MTあったらSTELLA55さんのドライブでアキナの最速ダウンヒラー誕生でしょうか。
インプレッサスポーツ、イイクルマですね。

STELLA55さん
大パワー、パワースライドで攻めるのも醍醐味ですが、強力なブレーキに軽量コンパクトなシャーシでの下りは魅力的です。
インプレッサにパワーシートのメモリー機能まで(驚)SUBARUの装備も良くなりましたね!レオーネの頃は何で付いてないの?みたいな時代で、友人の家のマークIIやギャランΣ、サニーカリフォルニアがうらやましかった記憶があります(泣)
このインプレッサスポーツは試乗してみたいです!週末SUBARUさんに行くかも(汗)

こんにちは!それ、僕の提案が実ったようです。ぜひFFを購入してください。AWDでは何の意味もなく軽さは性能を前に出してください。FFの呼称も復活させたいですね。マフラーをSTIのセンター出しにしてくださいね。必須です。

HAZさん

FA20+6MT+二輪駆動+1300kg以下の軽量ボディ・・・あれ?HAZさんも私もすでに持っているような(笑)
冷静に考えてみればBRZオーナーには購入理由がないのかもしれません。

それでも特にFFモデルが気になるのはなぜなんでしょう?
スバル1000はもちろんレオーネ1.8GRとか二代目レガシィTS-Rとかスバルの素晴らしいFFモデルの記憶のせいでしょうか。

HAZさん

昔のスバルの”あるある”ですね(笑)
ターボ+4WDAT+エアサス+トリップコンピュータ付きのレオーネのラジオが・・・ボタンプチプチ押すやつでした(泣)
サイズが特殊で社外品もなくて、高価なSONYのCDチェンジャー/ラジオをスピーカー配線に割り込ませてつけた思い出が。

ギャランΣの200馬力ターボモデルが別次元の車に思えていました。

シロタトシヒロさん

流石です!
インプレッサSTI Sportの先行試作車をシロタさんが作られたようなものだと感じています。

シロタさんのご努力なければ、この車は世に出なかったと思います。
スバル1000シリーズの現代的解釈のスバル車をFFかRRで乗ってみたいです。

STELLA55さん
ありがとうございます。
中津スバル代田社長のYouTubeでSTiパフォーマンスマフラーの音にやられました。サードパーティではないGENUINEでこのサウンド!
BRZは今も大事にしておりますが、家内が通勤でCX-5を使い、マニュアルは乗れません。太平洋が近いもので犬を砂浜に連れていったり実家の両親を乗せたりする場合にBRZだと少し問題が…フォレスターだとCX-5と系統同じ物が2台になり、XVかインプレッサスポーツでSTIパフォーマンスパーツ全盛りあれば僕の趣味も満たすのかと…
ん〜新車ではもはや買えませんがWRXSTiも欲しいし(汗)BRZも失いたくないし(汗)
究極はサンバー増車でしょうか(笑)
GT系のインプレッサスポーツ、デザイン的にもかなり好きです。CB18搭載のフォレスターも気になります。全くこの時期に嫌がらせのように興味のあるクルマをSUBARUは続々と(笑)
ラジオの電子チューニングすら無かったですね(泣)パワーシートのメモリーやフォレスターではオートスライドアウェイ、リバース連動ミラーまで(驚)
脱線しました、インプレッサSTI sport。いい素材だと思います。

お久しぶりです。
本日インプレッサSTISportのFFモデルに試乗してきました。うちの息子が欲しいんだって笑
お決まりの試乗コースなのでこれといったコメントはありませんが、あえて言うならやはりブレーキタッチにやや違和感が。
好みのオプションを着けていくとお値段も・・・汗
本人はかなり気に入ったようですが笑、どうなることやら!

HAZさん

STIマフラー、シロタさんおっしゃる通りこの車には本当に似合いそうです。
FFモデルの軽快さにやられました。
やはり2L以下のNAには2駆が似合います。

インプレッサSTI Sport、日常生活に楽しさ含めバッチリ対応できる素晴らしい車かもしれません。

HIROさん

お久しぶりです!
若い時乗るには最高の一台かもしれません。
ブレーキフィールはパッド交換だけで変わるかも。

おっしゃる通り、あれもこれも付けたくなるうまい商品構成で、SUBARUもこのあたり上手になったものだと驚きます。

衝突安全性も世界的にも一流で親としても安心できますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« STI NBR CHALLENGE 2020 走行テスト&お披露目会 | トップページ | SUBARUのFFも凄かった。インプレッサ STI Sport(FF)試乗。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29