無料ブログはココログ

« A City on Wheels. | トップページ | 主治医。 »

2020年10月31日 (土)

ターボの季節。

フルアクセル。

Tctrngbst

車載ブースト計を簡単に振り切る。

0-30km/h、CVT車はロケットスタート苦手なので3秒。

30-70km/hはなんと0.8秒。

これがアクセル踏むだけで出せてしまう。

気温が下がってくるともっと速くなるでしょう。

LEVORG TC touringは実用域最速のワゴンかもしれません。

Tctrngsttn

田舎の無人駅に止まっていても違和感のない普通のワゴンがこれだけ速いとは。

アライモータースポーツチューン、FA20DITでも凄かった・・・。

 

 

« A City on Wheels. | トップページ | 主治医。 »

コメント

STELLA55さん
ここ数日とても気持ちの良い秋晴れ、夜も肌寒いものの過ごしやすい季節ですね。空気密度がだんだん濃くなってきますから過給機付はよりパワーを得られるのでしょうか。
今日ついに、宮城スバルさんでインプレッサスポーツ試乗させてもらいました!欲しくなりました(汗)装備も充実、これSTiのパフォーマンスパーツ付けたらかなり良さそうです。ただ、キャディバック斜めでも入るのか疑問が…フォレスターのADVANCEもブラウンレザーで質感が高く…S4STi Sportもカッコよく(泣)XVもデザイン的に良く…
定まりません。BRZも失いたくなく(汗)

STELLA55さん、こんにちは。

スバル車の潜在能力って言いますか、ベース車のレベルがとても高いと言うことなんでしょうね。

先週末に一泊で大阪の母の顔を見に行ってきました。

月曜に休めば4連休という土曜にのんびり出かけたものですから横浜青葉インターの本線合流でもう渋滞、そのまま30㎞以上混んでおりました。

愛知県に入ったところで車両火災での通行止めなどもありあちこち迂回して行きましたが、アイサイトがあれば混んでいても空いていても高速は楽々でした。

しかし、新東名などを順調に走っている時にレヴォーグやインプレッサを見ていますとACCを使っていないと思われるクルマが大半。

何かもったいないなあと思いながら見ておりました。

アウトバックもいよいよ生産終了と言うことでスバルは新しい時代に入るような気がします。

レヴォーグをフラッグシップにしてどんな商品構成にしていくのか楽しみです。

私は文句のつけようのないスバル最後の大型セダン(汗)のB4を大事に乗っていこうと思います。

STELLA55さん、HAZさん、そして代田社長も絶賛のインプレッサ STI SportsのFF。

駆動方式が異なっても基本性能が高いとそれぞれ素晴らしいパフォーマンスを見せると言う好例だと思います。

もっと多くの人にスバル車の素晴らしさ、知ってもらいたいですね。

HAZさん

過給エンジン車には空気密度が重要なようで40℃と20℃で明らかに加速が違います。

今のスバル車、同じようでいて結構魅力的なので悩みますよね・・・私もインプレッサSTI SportのFF欲しくて仕方ありません。

私程度のゴルフバックは積めますが、HAZさんクラス腕の方のフルは確認したほうが良いと思います。

MABEさん

コンチネンタルツアラーとしてのB4を使いこなしておられて素晴らしいです。やはりレガシィは長距離走る車です。

アイサイト、渋滞の時は本当に楽です。
スバル車お乗りの方はアイサイトあまり使っていない方もおっしゃる通り多いようです。
いざというときだけ黒子として顔を出すシステムで良いのかもしれませんが、少しもったいないような気がします。

歴代レガシィの中でも現行B4は最高傑作だと思います。
本当のノンストップで太田ー名古屋できたのは(しかもこの年になって)現行レガシィB4だけでした。
B4もMABEさんに乗ってもらえて喜んでいると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« A City on Wheels. | トップページ | 主治医。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29