無料ブログはココログ

« 日曜日。 | トップページ | スバル車とともに。Forester L.L. Bean .(US仕様) »

2020年10月 4日 (日)

3台、396馬力。

154馬力+184馬力+58馬力で396馬力。

3crs

馬力で言ったら控えめの3台。

2016年 インプレッサG4 2.0i-S、2020年 フォレスター X-Edition、2011年 サンバーディアス旅人スーパーチャージャー。

左の二台はスバルの誇るSGPシャシー採用で路面に吸い付くように走ります。サンバーはすべてが自然な操作感でとても素敵な乗り味です。

改良型SIシャシーを持つWRX STIやレヴォーグ系とは全く別の車です。

インプレッサやフォレスターは、現在のSUBARUの屋台骨。サンバーはかつてスバルの地方ディーラーを支え続けました。

派手さはないけれど、日常で文句のつけようもない安全で素晴らしいスバル車と、1999年発売で安全性は現在のスバルと比較すれば落ちますがあらゆるところが直感的で、人間の五感をフルに生かせるサンバーSC。

スバルってもちろんハイパワーターボ車も素敵ですが、”普通のスバル車”って想像以上に良いのです。

この3台とも、赤城やいろは坂を非常に気持ちよく駆け回れるのです。

« 日曜日。 | トップページ | スバル車とともに。Forester L.L. Bean .(US仕様) »

コメント

スバルサンバーディアス旅人NA48ps、確かに物足りない馬力ではあるけれども、エンジンの性能を日常で目一杯使えるという点においては最高かも知れません。
NAならではの自然な吹き上がり、後方から聞こえてくるエンジン音、私は今スポーツカーを運転しているのではないかと錯覚しそうです。

のっぽさん

NAサンバーをマニュアルでぶん回す。
楽しいですよね!
常在戦場、常に高回転維持。
私も今日はサンバーをぶん回していました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日。 | トップページ | スバル車とともに。Forester L.L. Bean .(US仕様) »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29