無料ブログはココログ

« 主治医。 | トップページ | I respect him. »

2020年11月 8日 (日)

荷物運び車としてのLEVORG TC touring。

天気の良い日曜日。

S207tctrng

LEVORG TC touringは荷物運び車として活躍しました。

Tctrngbrd2

日曜大工で使う三尺六尺のスチレンボードを楽勝で積み込めます。

以前、スバルのステーションワゴンには三六の板が積めることが条件と聞いていましたがそれは本当のようです。

Tctrngbrkclsp

LEVORG TC touringは日常生活にも万能の激速ステーションワゴンでした。

Tctrngsprtprk

流石にTC touringはオイル交換とか高くつきますが、その他整備費はノーマルのLEVORGとほとんど変わりません。

MABEさんがおっしゃるようにSUBARUの基本性能の高さによってチューニングカーとしてものすごくリーズナブルになっています。

例えば、先代のインプレッサG4にTC touringのエンジン・ミッション押し込んでも(構造が共通なので本当にできてしまう。)結構破綻もなく普通に乗れてしまいそうです。

SUBARUって本当に面白いです。

 

 

« 主治医。 | トップページ | I respect him. »

コメント

STELLA55さん
サブロク板積めるのは何かと便利ですね!
と言う事は車中泊余裕で可能。
TC touring、キャリパーもカッコいいですね。S207のアンダースポイラーツヤあり初めて知りました。BRZ後付けはツヤ消しで、コスったところを一生懸命コンパウンドかけたらツヤありになってしまい(汗)
MABEさんおっしゃるとおりですね。B4も乗ってみたいです。ゴルフ は大した腕ではありません(泣)持ち込んで積んでみます。
SUBARU丈夫で長持ち、いいクルマです。

HAZさん

サブロク積めれば車中泊可能ですか!
立って半畳寝て一畳・・・なるほど、勉強になりました。

STIのアンダースポイラー、カッコイイですけど気を使いますよね・・・(汗)

最近のスバルは何に乗ってもそれなりに個性があって面白いです。
スバル車には「いつかはクラウン」のようなヒエラルキーは適応されないようで大変うれしいです。

STELLA55さん、こんばんは。

LEVORG TC touring素晴らしいクルマですね。

HAZさん、BRZもカッコいいですよね。
何と言ってもFRですし。

ところで私は普段はトヨタ車に乗っていますのである意味ではSubaru車は対極だなと思います。

日曜にはハイヤーで先代のクラウンロイヤル(走行156,000km)に乗っておりました。

6速ATにシフトショックがわずかに感じられますが、エンジンは非常に快調、足回りにもまったく問題なくダンピングも効いていて低速から100km/hまでとにかく乗り心地がとても良かったです。

内装もまったくヤレておらず、ビビリ音もほんのわずかしかありませんでした。

ハイヤーで丁寧な使われ方をされていることを割り引いても多くの人の手が届く価格で本当に良くできた高級車だと改めて思います。

対するB4はクラウンと比較すると洗練さでは引けを取りますが、走りのレベルは一段も二段も違います。

仕事を終わってクラウンからB4に乗り換えると自宅までのわずか20km走るだけでも「やっぱりこれでなくちゃ」と楽しいです。

「クラウンより大きなスポーツカー」ですよね。(笑)

FB25にターボを付けてB4に載せてももとりあえずシャシーや足回りはこのままで問題ないんじゃないかと思います。

昔のクルマ雑誌に「このクルマはエンジンがシャシーに勝っている」なんて記述があったのを覚えていますが、Subaruは逆。
それがSubaruかなあと思います。

Subaruはきっとこれからもクルマを支えるシャシーの堅牢さで「安全、安心」なクルマであり続けるだろうと思います。

さて21日には早めにスタッドレスに履き替えです。
年内にもう一度ぐらい大阪へと思っております。

MABEさん

MABEさんは日本で最もレガシィB4を理解され使いこなされているお一人ではないかと思います。
B4、MABEさんにかわいがってもらえて幸せですね。

先代のクラウン、その中でもロイヤルは歴代で最もバランスの取れたモデルではないかと思います。
社用車のクラウンロイヤルは15万キロで現行モデルに変えましたが、個人的には「先代のほうが楽しかったなぁ・・」とか思ってしまいます。

最近のスバルはシャシーが勝っています。MABEさんお感じのようにFA20DITパワーパックそのまま入れても問題ないと思います。スバルのシャシーはまだまだ進歩していきそうで、これはMABEさんおっしゃるように意外と大きなアドバンテージになるのかもしれません。

冬季の高速、また長距離走行、ご安全に。

STELLA55さん、こんばんは。

過分なお言葉恐縮です。

STELLA55さんも先代のクラウン、良いと思われるんですね。

ハイヤーには現行クラウンもありますが、ロイヤルがなくなった今は先代の人気は高いです。

私は今のクラウンのたたずまいには違和感を感じます。

発表された時にフロントはともかくも少し下がったリアを見て驚きました。

やはりクラウンシリーズにはロイヤルのような正統派セダンが必要なんじゃないかと思います。

長年のオーナーさんの中にもこんな考えの方が多いかも知れません。

こんなことを書いていましたらトヨタがクラウンセダンの生産を終える検討に入ったとのニュースがありました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66106830R11C20A1TJ2000/

現行型の販売が思わしくないことも理由とされていますが、現行型にも明確な3ボックスの正統派セダンのロイヤルがあったならまた違っていたかと思います。

16インチタイヤがとっても合う先代のロイヤルがベストクラウンになるかも知れないですね。

MABEさん

16インチ215/60扁平タイヤのロイヤルは本当に良かったです。
いつもは先行予約で新型に乗り換えでしたが、今回は初めてロイヤルを乗り続けて少々くたびれてきてからようやく乗り換えました。

60や65でシュンと走る、おっしゃるような正統派3ボックスのFRクラウン、欲しいです。
車名はもちろん”クラウンロイヤル”で。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 主治医。 | トップページ | I respect him. »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29