無料ブログはココログ

« I respect him. | トップページ | そしてLEVORG TC touring。 »

2020年11月14日 (土)

名機の予感。CB18DIT搭載 新型FORESTER SPORT 試乗!

新型フォレスター スポーツに試乗ができました。

またCB18エンジン搭載車の初試乗でもあります。

Frstrcb18f

試乗車です。外観はほとんど変わらないように思えます。

Frstrcb18r

リアエンド。現行フォレスター初の二本出しマフラー装備です!

Frstrcb18

CB18DITエンジン。

これは名機になるかもしれないエンジンです。

走り始めから「精密感」を感じます。

30センチ車体が進む間だけで良い感じ。

大通りに出るため少しアクセルを踏み込むとレガシィB4の2.5Lのような感じで軽くでもなく重い感じでもな絶妙なフィーリングで加速してくれます。

渋滞時のアイドリングも振動もなく非常に静か。アイドリングストップがついていますが、過去乗ったスバル車の中で最も気にならない停止・再起動。

空いた直線で少し踏み込むと小径タービンがシュンと回って太いトルクがリニアに出てきます。

CB18DIT、名機の予感。このパワーの出方は本当に自然で素晴らしい。

直噴のFA20やFB25は少しガサツな印象もありますがCB18DITは本当に精密感にあふれた回り方をします。

ポート噴射のFB16やレガシィ系のFB25の回り方は私は好きですが、CB18DITはそれ以上。

S207やTC380のチューンドEJ20が「古き良きエンジン」と思えるような最新エンジンの実力を感じました。

CB18DIT、いいなぁ・・・これはマニュアルトランスミッションを組み合わせても良いフィーリングかもしれません。

新型レヴォーグや次期WRX STIにはアメリカで先行したFA24DIT搭載車が出るとの噂がありますが、CB18をダウンサイジングして(ケース剛性が上がるし冷却路にも有利)ハイオク仕様で加給圧を上げたCB15?DITなんていうものを開発したら素晴らしいのでは、と考えてしまいました。

EVやPHEVが当たり前になってきた2020年に新規開発の高熱効率ガソリンエンジンを出してきたスバルの意気込み、素晴らしいです。

 

 

« I respect him. | トップページ | そしてLEVORG TC touring。 »

コメント

STELLA55さん
フォレスタースポーツ試乗されたのですね!
早速のご投稿ありがとうございます。
STiパーツも豊富に用意されており走りのフォレスター造れそうです。この車格に1.8ℓ
では物足りないのかな、などと思っておりましたが全くの愚論のようです。
CB15!アップサイジングのFA24、ダウンサイジングのCB18(15)このような議論が出来る製品を造るエンジン屋でもあるSUBARU、良いメーカーです。
私も試乗させてもらいます!

HAZさん

ピークパワーを求めたら物足りないと思いますが、街中では、多分高速道路でもアイサイトの設定いっぱいくらいまでなら全く不満はないと思います。
素晴らしく良いフィーリングで走ってくれる。

CB18DIT、1.8Lという排気量を選んだことがすべてにプラスになっています。
このエンジンは1.8Lが限界まで追い込んだエンジンだと思いますので、逆に1.5L程度まで排気量を減らして、ブーストをかけるチューニングが可能のような気がします。

普通が1.8LでWRX STIが1.5Lなんてなったら面白いです。

久々の面白い水平対向エンジン出ました。
ぜひご試乗くださいませ。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« I respect him. | トップページ | そしてLEVORG TC touring。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29