無料ブログはココログ

« 新型レヴォーグSTI Sport EX vs レヴォーグ 2.0GT V-SPORT TC touring。 | トップページ | 備忘:「EVになれば車は誰でも作れるようになる。」ほんとか? »

2020年12月 5日 (土)

新型レヴォーグSTI Sport EX、街乗りの凄さ。

昼間はレヴォーグTC touringに乗ってその個性を再確認。

夜は新型レヴォーグSTI Sport EXにまた乗り換え。

今日は音楽はiPadで有線接続、そしてアンドロイドスマートフォンも充電したかったので有線接続。

というわけでフロントのUSB端子から2本のコードが。

そしたらびっくり。Android Autoが一発で接続、使えるようになりました。

他のナビでは結構苦労して接続、結局「なんか使えない・・・」ということで使わなかったAndroid Auto。

しかし新型レヴォーグSTI Sport EXではまたまた画面指示通りで一発接続、イニシャル設定の機能が全く問題なく使えます。

Nlvrgusb2

シフトレバーは今までのスバルと違って私がシートを下げるせいもありますが比較的高い位置に来ます。

このような大画面のタッチパネルを走行中使うときは結構苦労すると思っていましたが、この高い位置のシフトノブが支柱になって無理なく画面にタッチできます。これは使いやすい。新型レヴォーグのUIは本当によく考えられている。

Nlvrgcmfrt

今日は街中走行なのでコンフォートモードを選択しました。

昨晩150kmほど主に高速道路を走ったためか、各部の馴らしが進んだようで、出だしから極めてスムーズ。

交差点の右左折など「俺ってこんなにうまかったっけ?」と思えるほど車が揺れないできれいに曲がれます。

コンフォートモードでの街中走行は本当に快適。

たとえて言えばボディ剛性が2倍になった16インチに60扁平のタイヤを履いた3Lのクラウンロイヤルサルーンのよう。

変速ショックやスナッチもクラウンロイヤルサルーンより良いくらい。

NVHの遮断もクラウンロイヤルサルーン並み(クラウン現行モデルより良いかも。)。

NVH遮断に不利なワゴンボディの18インチタイヤ履いた新型レヴォーグSTI Sport EXがこんなフィーリングで走れるなんてなぁ・・・ボディ・サス剛性の一足飛びの進化は乗り心地にもここまで良い影響を与えるのかとびっくりです。

Nlvrgst

2日目にしてシートも馴染んできてとても快適。

室内灯はすべてLED化されました。

操作系も複雑なようでいて、慣れると(すぐ慣れます)全く問題ないと思います。

Nlvrgctyrsd

形は同じようなんだけどなぁ・・・中身がこれほど変わっているとは。

1日に新旧レヴォーグを乗り比べることになりましたが、レヴォーグTC touringも新型レヴォーグSTI Sport EXもそれぞれ別の個性を持った、本当に素晴らしいスポーツワゴンでした。

新型レヴォーグのベストバイはSTI Sport EXであると断言できてしまうかもしれません。イニシャルはお高いですが下取りや買取に出すときの評価でイニシャル価格差はかなり相殺される気がします。

 

« 新型レヴォーグSTI Sport EX vs レヴォーグ 2.0GT V-SPORT TC touring。 | トップページ | 備忘:「EVになれば車は誰でも作れるようになる。」ほんとか? »

コメント

STELLA55さん
まずはご納車おめでとうございます(祝)
また早々のアップありがとうございます。
なるほど、様々なメディアに対応した最新のアーマードコントロール。
TCtouringと2台お比べ出来る環境にいらっしゃるSTELLA55さんのコメントは大変説得力があります!
やはり、僕が感じたボディ剛性は間違ってなかったようです。クラウン、僕的にはGSFよりガシッとしてるイメージでした(驚)
NVH!クラウンは敵ではありません。
バブリング音、パンパンも好きですが…
レヴォーグ STi Sport EXまた乗ってみたいです!

HAZさん

ありがとうございます!

レヴォーグ6年間の進歩は凄まじかったです。
今後、これがスバルの基準になるのでしょうから、これから出るスバル車が楽しみです。
次はBRZですね・・・う~ん、悩みます。

おっしゃる通り、ボディ剛性ってすべてに効いてくるのですね。

またレヴォーグSTI Sport EX、またご試乗くださいませ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型レヴォーグSTI Sport EX vs レヴォーグ 2.0GT V-SPORT TC touring。 | トップページ | 備忘:「EVになれば車は誰でも作れるようになる。」ほんとか? »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29