無料ブログはココログ

« 日常使いでも最高の使い勝手。新型レヴォーグ STI Sport EX。 | トップページ | 2020年本年もありがとうございました。320万アクセス突破です。 »

2020年12月30日 (水)

レヴォーグの荷室の使いやすさ。

年末年始、お天気が大荒れのよう。

今年は12月中に新旧2台のレヴォーグをスタッドレスに交換したので、これで良いかと思っていましたが、サンバー旅人も交換しようとタイヤ置き場からレヴォーグTC touringで運びました。

Tctrngsmbrtr

サンバー用155/70 R13のブリザックVRX2 4本はレヴォーグの荷室部分にリアシートを倒す必要もなく余裕をもって入ってしまいました。

定員乗車しても荷物がたくさん入るのはワゴンボディの大きなメリットです。

日本で軽自動車が売れているのはタイヤ交換が楽でタイヤ自体も安いという大きな理由があるのではと最近感じています。

タイヤ四本積み込むのも下ろすのも本当に楽ちん。

 

そういえば、

エアサスのレオーネGT TURBO(AT)は185/70 R13

初代レガシィGTツーリングワゴンは205/60 R15

二代目レガシィツーリングワゴンGT-Bは215/45 R17

新型レヴォーグSTI Sport EXは225/45 R18

と順調に?拡大してきましたがそろそろ打ち止めになる気もします。

あまり大きく重たいタイヤセットは・・・腰にきます(汗)

 

 

 

« 日常使いでも最高の使い勝手。新型レヴォーグ STI Sport EX。 | トップページ | 2020年本年もありがとうございました。320万アクセス突破です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常使いでも最高の使い勝手。新型レヴォーグ STI Sport EX。 | トップページ | 2020年本年もありがとうございました。320万アクセス突破です。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30