無料ブログはココログ

« #John Barron | トップページ | 風邪と暖房。 »

2021年1月10日 (日)

クルマの長さ。

大変気に入っていたレガシィB4を手放した理由の一つにガレージの問題がありました。

レガシィB4の全長は4820mm。

防犯を考えてシャッターは閉めたかったのですが車をこすると大損害なのでいつの間にか開けっ放しに。

家の前の道路拡幅で30cm削られたガレージの奥行きは4900mm。本当は5200mmあったのに・・・と後悔しても仕方ありませんが。

Tctrnggrgsd

レヴォーグTC touringの全長は4690mmで昔の5ナンバーサイズに収まっています。

Tctrnggrgf

これだと電動シャッターをそれほど不安なく閉められます。

と言っても余裕はミニマムですが。

Tctrnggrgr

後ろはギリギリスリムな(汗)私が通れるくらい。

TC380やS207は4600mm弱なので問題はありません。

Nlvrggrgsdf

新型レヴォーグは4755mmで先代より65mm長くなりました。

これだとシャッター閉めた後に前後すり抜けはきついです。

 

このガレージ作った時はスバルもほとんどが5ナンバーサイズでした。国内マーケットメインから海外マーケットメインになって車体も大きくなりスバルは大躍進しました。

世界的な安全性能向上の要求等で車が大きくなるのは仕方ないです。グローバルマーケットメインの車種は良いですが国内マーケット重視の車種はそれでも全長だけは短めにしてもらえると嬉しいです。

 

 

« #John Barron | トップページ | 風邪と暖房。 »

コメント

STELLA55さん
なるほど確かにL:4800㎜超えくると大きく感じますね。スリム&スタイリッシュなSTELLA55さんはお持ちの車両の間隔も身体に染み込んでおられるのでピタッと(鬼寄せ)で格納!最近バックカメラ付きが常識になっているもので、実家のガレージにGG9を入れるのに苦労します(汗)こちらは幅もギリギリで、助手席側空け過ぎるとドアにハラが挟まり降りるのに苦労が(汗)おっしゃるようにグローバルでの販売戦略は大変大事ですが、古き良き5No.枠あったら嬉しいです。

STELLA55さん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

本年もブログを楽しみに読ませていただきます。

新型レヴォーグの評価は日を追うごとに上がっていますね。
カーオブザイヤー受賞も納得です。

私もお正月は生涯初めての7連休で自宅におりました。
その際に見つけた興味深い動画をご紹介させていただきます。

テスラモデル3のオートパイロットONでコロラドのフリーウェイを走っていてトラックにぶつかって大破したという映像です。

https://insideevs.com/news/463569/video-tesla-autopilot-crash-merging-semi/

前方を走っているのは走行車線のトレーラーと追い越し車線のSUVです。

SUVがトレーラーを追い越す前からトレーラーは左ウィンカーを出していて追い越し車線に入ってくる意思を表しており、SUVが追い越した時点でわずかにステアリングを左に切り始めています。

しかしオートパイロットはそんなことお構いなしに追い越し車線を減速せずに走行、前方で車線変更してきたトレーラーにぶつけられて大破しました。

この状況なら私なら当然減速してトレーラーを前に入れます。

オートパイロットと同じような運転をしたら同じようにトレーラーにぶつけられても仕方がないと思います。

この映像を見て考えたのはアイサイトのACCで走行中だったらどうだっただろうということです。

B4のVer. 3でしたらおそらくはトレーラーが右前方でこちらの車線に入った時点でかなり強いブレーキがかかるのではないかと。

アイサイト Xならもしかしたらもう少し手前でブレーキをかけてくれてかなり余裕を持ってトレーラーを前に入れるかもしれません。

いずれにしてもこの映像のように減速も加速もせずに漫然とクラッシュするであろう進路を取ってこんな結果になることはないだろうと思いました。

余談ですが、一昨日私の勤める会社の営業所で同じくある会社の社長車を担当している先輩に久しぶりに会いました。

私は帰るところでしたが、「B4なんですね」と言われたので「はい、もうとても気に入ってまして」と答えましたら「私が担当しているのもB4なんですよ」ということでした。

横浜のそのお客様の会社がSubaruと関係が深いので最終型のB4が社長車なんだということでした。

昨年末には群馬の工場まで持って行って後席を新調したそうです。

運転手付きのB4は私は一度しか見たことがないのですが、意外な話にちょっとうれしくなりました。

以上、長々と失礼いたしました。

今年もよろしくお願い申し上げます。

HAZさん

BRZの低い車体から「ティディベアが転がり下りてくる。」と家族には大うけです(汗)

バックカメラ便利すぎて、数年前にサンバーにもつけてしまいました・・・。

5ナンバーのきちんと走る車ほしいです。
現行SGP切った貼ったで可能か頭の体操してみます!

MABEさん

こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます!

画像ありがとうございました。
おっしゃる通り、レガシィB4ならアイサイトが急ブレーキかけながら左ラインぎりぎりまでステアリングを切ってくれて車線逸脱しないで避けられるシーンだと思います。

テスラ、素晴らしいアイデアが詰まった車ですがアメリカ的おおらかさ全開だと私も思います。

「横浜の・・」、お顔が浮かんできてしまいました。
世の中狭いものですね!


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« #John Barron | トップページ | 風邪と暖房。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30