無料ブログはココログ

« ”サブスク”とTC touring。 | トップページ | WRX STIとGRヤリス(AWDターボモデル) »

2021年3月24日 (水)

護衛艦もがみ進水、練習艦しまゆき退役。

護衛艦はつゆきクラスの12番艦(最終艦)「しまゆき」が退役しました。

Smyk

※写真は海上自衛隊HPより。

三菱重工長崎造船所で1986年進水。

1987年就役。1999年から20年以上練習艦として活躍。

はつゆきクラス、私の好きな船です。

「世界の艦船」ではつゆき就役の写真を見たときの感慨を忘れられません。

「日本も一線級の船を作れるようになったんだ・・・」と。

 

2021年3月3日、三菱重工長崎造船所で護衛艦もがみ進水。

2022年4月ころ就役予定。

護衛艦もがみクラスの一番艦です。

主機地上試運転中のトラブル(造船所の責でない)により、二番艦くまの が先に進水していました。

Mgm

※写真は海上自衛隊HPより。

30年以上の歳月は護衛艦の姿かたちを大きく変えました。

「護衛艦も本格的ステルス形状になったんだ。」とこれも感慨深いです。

22隻建造予定。

しまゆき と もがみの比較

基準排水量3050t→3900t

機関出力 COGOG45000馬力→CODAG70000馬力

乗員:200名→100名

主砲は76mm→127mm

ハルソナー→ハルソナー

艦対艦ミサイル:ハープ―ン8発→17式艦対艦ミサイル8発

三連装短魚雷発射機2機→三連装短魚雷発射機2機

HSS2B対潜ヘリ1機→SH60K哨戒ヘリ1機

アスロック対潜ロケット8連装、シースパロー対空ミサイル発射機8連装→16セルVLS(後日装備)

近接対空防御:20mmファランクス2基→11連装シーラム1基

情報処理能力などは比較にならない向上でしょうが、近隣諸国の新鋭艦と比較すると少し控えめな気がします。

はつゆきクラス1隻の人員でもがみクラス2隻分カバーできるのでここは良い点かと思います。海上自衛隊の志願者不足は深刻です・・・。

もがみクラス開発会社の三菱重工は、様々なバージョン展開ができるよう開発しているらしいので将来に期待です。

 

 

 

 

 

 

« ”サブスク”とTC touring。 | トップページ | WRX STIとGRヤリス(AWDターボモデル) »

コメント

STELLA55さん
素晴らしい記事ありがとうございます。
『もがみ』はCODAG方式、まだまだ使い道があると言う事ですね。乗組員の少数化、的を絞った兵装。これからはこのような艦が主流でしょうか。
STELLA55さんの三菱重工愛❗️
MHI GROUPの社有車SUBARU化❗️

明日はお休みをいただき、次女の進学引越しで横浜まで参ります。CX-5に一通り積みました。朝方早く出発、コロナ禍ですから日帰り弾丸ツアーです。みなとみらいで、艦船、船舶を眺めながらビールでも飲みたいのですがオアズケです。

HAZさん

ディーゼル AND ガスタービン!回転数が全く違う機関を同調させる技術、凄いと思います。

仙台‐横浜往復!頼りがいがあるお父様、娘様も良いスタートになりますね。
道中、お気をつけて!

STELLA55さん、HAZさん、こんにちは。

私は艦船にはまったく知識がないのですが、それでもF-35Bが護衛艦いずもから飛び立つという計画にはワクワクします。(政治的な背景にはまったく興味はなく、単に様々な最新技術の結晶である軍備に対する興味です)

今年になって映画「空母 いぶき」を観ました。
久しぶりにワクワクさせる映画でiPadで何度も観ております。

この映画は旗艦の「いぶき」が主役ではありますが、第五護衛隊群の他の艦船の活躍が見ものでした。
護衛艦「はつゆき」、護衛艦「いそかぜ」、護衛艦「しらゆき」、護衛艦「あしたか」、そして潜水艦「はやしお」。
いずれも頼もしいです。

かわぐちかいじ氏の原作とは違ってまったく仮想的な敵国が相手ですが、「いぶき」の艦長は日本を守らねばならないということと何としても戦争を避けたいというジレンマと戦わねばなりません。

有事はあってはなりませんが、一部フィクションではあるものの海上自衛隊にもこの護衛艦群持っているような最新の軍備が実際にあることは心強いことです。

お二人のように海自の艦船の技術的な知識があれば尚おもしろいだろうなと思いながらコメントを読ませていただきました。

HAZさん、

私の職場のあるみなとみらいは新型コロナにもめげずに横浜西口も巻き込んで新しいランドマークが次々に完成しております。
一年以上タクシーに乗務していない私は、もしまたタクシーに乗るならみなとみらいは一から勉強のし直しです。

クルマでただ通り過ぎるだけでもきっと楽しめます。
横浜でお嬢様はきっと良い思い出をたくさん作られることと思います。

STELLA55さん
コンバインドディーゼル!
極めて近い隣国のネーバルシップは詰め込みすぎでバランスが悪いような。海自は優秀な士官、砲雷長が火器管制を取り扱うので安心ですね。

仙台を0300に出発し常磐道、三郷、小菅で渋滞、0930に目的地に到着。みなとみらいのニトリでいろいろ買い揃え、設置し2000に東神奈川から高速、東北道経由0130に帰宅しました。家内と帰りに寄った佐野SAの佐野ラーメン大変美味しくいただいてきました。

STELLA55さん、MABEさんあたたかいお言葉ありがとうございます。MABEさんはこの都会をお仕事で走ってらっしゃる。つくづく大変なお仕事だと感じました。若い頃にこのような街で生活出来る次女を羨ましく思いました(汗)

MABEさん、HAZさん

下手に知識があると映画を楽しめなかったりするときもあります。「アスロックは魚雷に当たるのか・・」とか変なところが気になってしまい(汗)
護衛艦の割り切った武装は好きです。帝国海軍の反省が生きているのかも。

”いずも”から飛び立つF35B、実際に見られたら涙が出るかもしれません。(祖父は中島飛行機から出向?で97艦攻の初期トラブル潰しのため航空母艦赤城に乗り組んでいた時もあったようです。)

横浜、まだ変容しているのですね、凄いです。
学生時代の憧れの街。

HAZさん、24時間近い弾丸ツアー!お嬢様もMABEさんのおっしゃる通り、素晴らしい学生時代を過ごされることでしょう。
本当におめでとうございます!


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ”サブスク”とTC touring。 | トップページ | WRX STIとGRヤリス(AWDターボモデル) »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29