無料ブログはココログ

« 走ってみたい!三陸沿岸道。アイサイトX/ツーリングアシストがあれば楽勝。 | トップページ | 黙祷。敬意。感謝。 »

2021年3月 9日 (火)

スバルの四車種、最も残存価値の高いモデルに認定。

 

すみません、なぜかURL貼ると密林に飛んでしまうので記事をレスポンス様より転載します。

以下転載開始:

SUBARU(スバル)の米国部門は3月2日、『ケリー・ブルー・ブック』の「2021年ベストリセールバリューアワード」において、スバルの4車種が最も残存価値の高いモデルに認定された、と発表した。

『ケリー・ブルー・ブック』は、米国の有力自動車総合サイトだ。とくに、米国の中古車相場情報の提供に関しては、豊富なノウハウを持つ。その『ケリー・ブルー・ブック』が毎年発表しているのが、ベストリセールバリューアワードだ。

ベストリセールバリューアワードは、今年で19回目。新車登録から5年後、最も高い残存価値を持つと予想されるブランドを、豊富なデータを基に選出する。なお、EV、高級車、スポーツカーなど、少量販売車は賞の対象から除外される。

スバルは以下の4つの車両セグメントにおいて、最高のリセールバリューを持つと認定された。

●コンパクトカー部門:インプレッサ

●サブコンパクトSUV部門:クロストレック

●コンパクトSUV部門:フォレスター

●中型2列シートSUV部門:アウトバック

なお、『インプレッサ』は7回目、『アウトバック』は6回目、『フォレスター』は2回目のベストリセールバリューの認定となる。

:転載終了

 

この記事は凄いです。私が最も信頼するアメリカの車の評価関係の本は「ケリー・ブルー・ブック」です。

アメリカ在住時、車の売り買いをするときは必ずこの本の中古車価格データを参考にしていました。

恣意的なものが最も入りにくい、車の実態を表すデータだと思います。JD何とかは・・・まあアレだ・・・。

 

« 走ってみたい!三陸沿岸道。アイサイトX/ツーリングアシストがあれば楽勝。 | トップページ | 黙祷。敬意。感謝。 »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

www.kbb.comは見れるんですがURL貼りつけではダメでしょうか。

https://www.kbb.com/best-cars/best-resale-value-cars-trucks-suvs/

4部門制覇とはすごいですね。

インプレッサについては決して高価ではないクルマでAWD、さらにマニュアルミッションも選べることも評価されていて、さらにこの価格でAWDという点ではライバルがいないというのは納得です。

アイサイトも評価されていますね。

アウトバックでは視界の良さと8速ATのようなCVT、グラウンドクリアランスも美点とされていますね。

STELLA55さんがおっしゃるようにさすがにKBBはよく見ているなあと思います。

うれしいですね。

レガシィ(B4)もカムリ、アコードに次いで3位と健闘しているのもまたうれしいことです。

私のB4も今月二回目の車検です。

ディーラーさんでの事前の見積もりでは油脂類、エアクリーナーエレメントなど以外は特に交換するところはないので、下回りの防錆処理をしてもらうことにしました。

日本ではおそらく最後のレガシィB4ですので、大事に乗っていきたいと思います。

MABEさん

すみません、オリジナル見ないで書いた急ぎの記事で”レスポンス”の記事がはれませんでした。
ご紹介のkbbの記事を拝見するとおっしゃる通りでレガシィセダンやASCENTも3位に入っていたりして嬉しかったです、ありがとうございます。

レガシィB4はどうもMABEさんご所有の初期モデルはスポーツセダンとしての主張がはっきりしていて、会社で購入した少しマイルドになった最終モデルより私は好きです。

父の2009年型はいまだに新車の香りを残しているくらいで、やはりスバルのフラッグシップたるレガシィは違います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 走ってみたい!三陸沿岸道。アイサイトX/ツーリングアシストがあれば楽勝。 | トップページ | 黙祷。敬意。感謝。 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30