無料ブログはココログ

« AIRCRAFT STRUCTURES. | トップページ | TOYOTAとSUBARUの共同開発EV bZ4X発表 »

2021年4月19日 (月)

備忘:Tesla事故

アメリカヒューストンのニュースから。

'No one was driving the car':2 men dead after fiery Tesla crash in spring, officials say

https://www.click2houston.com/news/local/2021/04/18/2-men-dead-after-fiery-tesla-crash-in-spring-officials-say/

Tesla1

Tesla2

写真は上記URLから。

TESLA MODEL Sでドライバーがいない状態での衝突で助手席とリアシートのお二人が亡くなったそうです。お悔やみ申し上げます。

備忘とした理由:

・運転席に人がいない状態で走っていたらしいですが「TESLAモデルSには顔の感知システムがないのか?」。

アイサイトXはマスクなどをしていて個人識別できないと作動しません。テスラモデルSは個人識別/顔感知していないのか。

・発生火災を鎮火させるために32000ガロン(121t)の水を使用したそうです。

大容量リチウムイオン電池火災の鎮火にはこれほどの水が必要なのか。また水を使用してよいのか。

・アルミ構造は完全に溶け落ち、ハイテン(HOT?)スチールの部位しか残っていない。

・衝突後火災が発生しなければ二人は助かったのか否か。

他の記事等を見るとそれほど高いスピードで木に衝突したようには思えません。せいぜい6~70km/hに思えます。

以上備忘として。

TESLAや電気自動車を誹謗するための記事ではありません。

個人的な備忘記事です。

 

 

 

« AIRCRAFT STRUCTURES. | トップページ | TOYOTAとSUBARUの共同開発EV bZ4X発表 »

コメント

STELLA55さん

衝突ではなく、火災が原因ですか。
以前に、大容量リチウムイオン電池が落としたぐらいの衝撃で短時間で発火するって事をどこかで聞いたことがあります。
それも尋常じゃあない程の発火力(まるでバーナー)だったような気がします。
亡くなられた方は自分が起こした事故でなく、原因が逃げきれず火災によるものだったなんて知る由もないのでしょうが、自分は嫌かな。ご冥福をお祈りします。
電動はいいけど、まだまだなんですかね。

TOTOさん

憶測でものを言ってはいけませんが、シートベルトをしていれば衝突では助かった可能性が高いのではと思います。
自力脱出は大けがのため不可能でしょうがそれでも・・と思ってしまいます。

ガソリン車でも70年代までは燃える車もあったようでEVもこれから安全規制強化がされるのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AIRCRAFT STRUCTURES. | トップページ | TOYOTAとSUBARUの共同開発EV bZ4X発表 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29