無料ブログはココログ

« スバル初めてのスポーツカー。 | トップページ | WRX STI S207 クラッチ交換。 »

2021年5月28日 (金)

新型レヴォーグは日本で一番安全な車!

驚きました。

新型レヴォーグが自動車アセスメント(JNCAP)「自動車安全性能2020年ファイブスター大賞」受賞。

なんと190満点のうち186.9点!総合評価最高得点!

衝突総合得点 96.9/100

予防総合得点 82/82

事故自動通報システム 8/8

総合 186.9/190点満点。

これは凄い!

 

なるほど、安全に敏感な家族から納車した瞬間にとられてしまうはずだ・・・。

新型レヴォーグ、走り出した瞬間に「この車は安心だ・・・」と思います。

Nlvrgsd3

おめでとう、SUBARU!

 

 

 

 

 

 

 

« スバル初めてのスポーツカー。 | トップページ | WRX STI S207 クラッチ交換。 »

コメント

STELLA55さん、おはようございます。

ご無沙汰しておりますがお変わりなくスバル各車の馬力を楽しんでおられるブログを楽しく拝見しております。

このJNCAPの試験映像、私も見ましたが圧巻ですね。

https://www.nasva.go.jp/mamoru/assessment_car/list/1?brand_id=2&model_id=232&type_id=1&keyword=

フルラップ、オフセットではエンジンはどこへいっちゃったのか?と思うほどに前部は潰れていますが乗員は守られています。

さらに夜間街灯なし、60km/hで歩行者が出てきて安全に停止するところなどは感動的でさえあります。

スバルのアイサイトは長い歴史があるからこそ、こんな結果が残せるんだろうと思います。

もちろん他社も優秀な衝突軽減ブレーキシステムを持っていますが、アイサイトは頭ひとつ抜けているかもしれませんね。

また、車体構造に起因する衝突安全性の凄さはこの新型レヴォーグでは従来より格段に向上しているように見えます。

これで走りも良く一般に買える価格のクルマであるわけですから世界からも注目されて当然だと思います。

トヨタの水素エンジンでの耐久レース完走も素晴らしい実証実験でしたし、日本の自動車業界は「EVだけが未来じゃない」と思わせてくれていてまだまだ楽しみです。


MABEさん

本当にエンジンどこに消えてしまうのでしょう(汗)
スバルのミッションマウントは簡単な板金部品なのですがラリーやサーキットでは壊れず、衝突時はボルト穴が千切れてミッションが脱落、車体下方に潜り込むようにできているそうです。

アメリカで他ブランドの車の事故被害者の半分だというデータが出ていました。

スバルのまじめさ、本当に素晴らしいです。

トヨタやスバルは声の大きい方々に振り回されず、自らの信念で車を作っているような気がします。
素敵な会社だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スバル初めてのスポーツカー。 | トップページ | WRX STI S207 クラッチ交換。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29