無料ブログはココログ

« レヴォーグ商品企画の素晴らしさ。 | トップページ | スバル初めてのスポーツカー。 »

2021年5月24日 (月)

ちょっと古い素敵なスバル。

手前は2011年サンバー旅人。

奥のシルバーは父の最後の車であった2009年レガシィB4 2.5GT Lパッケージ SIクルーズ。

紺は2013年レガシィ ツーリングワゴン 2.5iアイサイト。

Smbroldcar

”ちょっと古いスバル”が集まりました。

若いファミリーの普通の生活をしっかり支えてくれるちょっと古いスバルたち。

ラリーやレースイメージも大切ですが、普通の人々の普通の生活を長い期間故障や大きなメンテナンス費用の発生無しに淡々とこなせるこうした車たちが今のスバルのブランド力を作ってくれていたのだな、と改めて思いました。

この三台、みんな気に入られていてまだ当分活躍することでしょう。

 

 

 

« レヴォーグ商品企画の素晴らしさ。 | トップページ | スバル初めてのスポーツカー。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レヴォーグ商品企画の素晴らしさ。 | トップページ | スバル初めてのスポーツカー。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31