無料ブログはココログ

« SUBARUのピュアEV ”SOLTERRA”発表!保有シミュレーション。 | トップページ | レヴォーグ商品企画の素晴らしさ。 »

2021年5月16日 (日)

Night Run. Berserker on the Road. WRX STI TC380.

タービンの回転数を下げてはいけない。

ゲート通過。アクセル深く踏み込んで半クラッチは一瞬。

獰猛に吹き上がるビッグタービンEJ20。

路面に粘りつくADVAN NEOVA AD08、245/40 R18+Rays ZE40鍛造アルミ。

アクセル気持ち戻すだけでガツンガツンとシフトアップ。

ガソリン+MT、最高だと思える数秒間。

Tc380gdbst

普段はトランクに放り込んである作動しているかも不明な古いレー探。チューンドWRXのお守りはコイツ。

簡単に振り切れるブースト計。

Tc380gdrcr

TC380専用レカロ。

Tc380gdr

HSK GTⅢRSビッグタービン・メタルキャタライザー+ターボマフラー。

DENSO製ECUの潜在能力をフルに引き出したセッティング。

STIドライカーボントランクリッドスポイラー。

Tc380gdf

Rays ZE40+ADVAN NEOVA AD08。センターキャップ無し。レーシングナット。

TC380専用カーボンフロントスポイラー。トランクリッドスポイラーとの組み合わせで驚くほど高速域で車体を安定させてくれる。

ビッグタービンEJ20、バーサーカーのよう。

///

久しぶりにイニDを読んでしまい・・・。

GTⅢRSクラスのタービンをたった2LのEJ20、しかも低排圧の排気系で回すのは本当にしんどい。

回転数下げてしまったら一気にドン亀に変身。

私の腕じゃこの車を秋名や赤城で速く走らせるのは無理。

速く走らせるためには5000rpm以上を維持しなくてはいけない。

7000rpm付近でもう一段パワーが炸裂するので4500~7500rpmの狭い範囲で走る必要があり、そうなるとヒルクライムの短いストレートでも”キンコンキンコン”(ついてないけど。)

群馬の峠でこれを速く走らせることができるのはアライモータースポーツの新井親子くらいではなかろうか。

ドリフトなんてこの車じゃ怖くてできないけど、直線ライン取りで突っ込んでフルブレーキング、ブレーキリリースしながら大転舵で鼻先進行方向に向けながらフルアクセルで回転上げてステアリング直進でクラッチドーン!とか決まると・・・この一発だけでこの車買ってよかったと思ってしまいそう。

ハイパワーガソリンターボ+MT+AWD。最高。
///

この車のタイヤもそろそろ寿命。次の候補もADVAN NEOVA AD08Rです。

それにしてもTC380やS207、BRZ RA Racingで元気に走ると新エネ車がどーのこーのなんて吹き飛んでしまうのが不思議です(笑)

Tc380gdrsp

 

« SUBARUのピュアEV ”SOLTERRA”発表!保有シミュレーション。 | トップページ | レヴォーグ商品企画の素晴らしさ。 »

コメント

STELLA55さん
TC380!白抜きのRECAROロゴが最高にカッコいいです。RaysにNEOVA!5000以上キープですか。僕には扱えません。。。

キンコンキンコン…ガードレール無しの笹谷の旧道をAE86で鳴りっぱなしで攻めた強者がいました(時効)

4輪ドリフトは圧雪などの低μ路でなければ出来ません…ドライターマックでやれるのはラリー屋さん!

EVのシュミレーションもありがとうございました!


HAZさん

TC380、直線以外では全く扱えません。車のポテンシャルを生かせなくて申し訳ないと思ってしまいます。

Y大学の友人がTE71でキンコン鳴らしていたような(笑)やはり地域で有名な峠なのですね!
HAZさん?凄いなぁ・・・。

日系メーカーがきちんとしたEVを出してくると、普及はかなり早まる気がしてきました。

STELLA55さん
TC380!25年から30年前にタイムスリップしたら首都高や三京、和田峠や昇仙峡でオールマイティに最強だったかも知れませんね。
Y大!ご友人のTE71!ツインカムのカローラは良いです。強者はもちろん私ではありません(汗)
学生時代過ごした山梨県、都会に憧れて神奈川、東京へポンコツのカリーナGT(4AG)で走りに行ったこと懐かしい思ひ出です。

STELLA55さん
山形の地元の先輩でAE86、赤黒ツートンのGT APEX。速かったです。山形へ帰省した際に乗せてもらいました。

HAZさん

ランエボやインプレッサSTIのAWDターボ軍団は往年のスーパーカーより速いことを最近知りました。

過去ウン十年の記憶によると(汗)トヨタツインカム勢は本当に速い人が多かった気がします。

某自動車道・高速道の直線では2.6Lオーバーのターボ勢がとんでもない速度チャレンジ?していましたが、神奈川・静岡県境の国道1号線ではトヨタ四気筒FRツインカム勢がやたらと速かったです。

首都高はカオス?でソアラとかXXが横向きながら合流してきたり・・・楽しかったなぁ・・・。

あの頃レオーネでなくWRX STIだったら・・・ドアンダーのレオーネしかなくてよかったと思います。

東北は・・・冬の赤城である程度のれていると思っていましたが・・・レベルが違いすぎました(
(汗)

STELLA55さん
TC380はかなり別格です。カリーナの後ニッサンFRを少しさわり、手に入れたランエボ。友人がGC8に乗っていたのでアテツケで乗りました(笑)
レオーネは冬になると暖かく感じる音、ボクサーサウンドと言う表現は無く、AWDでもなく4WD。
スパイクタイヤを経てスタッドレスへ。
今は東北地方でも雪は少なくなりました。宮城県など関東圏と変わりません。
STELLA55さんのようにお若い頃から、あっ、
今も青年でいらっしゃる。走りを極めて楽しんでこられた方はどんな環境、マシンでも対応可能ですね!

HAZさん

お車の遍歴、凄いです。ああだこうだと弄りながら自分のフィーリングに合わせていくことは本当に楽しい(苦しい?)です。

レオーネ(FF)は速くはなかったですが、インベタでフルアクセルと同時にブレーキ踏んでリアを流すきっかけを作ったり(低μ路限定・・・)と大変楽しかったです。

サイドブレーキが前輪にかかる車なんて珍しいですよね(笑)

車自体の性能は低かったですが、すべてがちょっと緩い感じで良い時代だったと思います・・・こんなことを思うようでは年取ったか(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SUBARUのピュアEV ”SOLTERRA”発表!保有シミュレーション。 | トップページ | レヴォーグ商品企画の素晴らしさ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29