無料ブログはココログ

« 新型レヴォーグは日本で一番安全な車! | トップページ | WRX STI S207クラッチ交換ファーストインプレッション。 »

2021年6月 2日 (水)

WRX STI S207 クラッチ交換。

半年くらい「クラッチ交換しなきゃ・・・」とかずっと思っていました。

先月頭くらいセラメタ3PADのライトサーキットパッケージのクラッチシステムでの発進が少し楽になってきて・・・。

「もう寿命だなぁ。」と交換をベテラン営業さんにお願いしました。

ノーマルは一式とってあったもののフライホイールだけは軽量化したくてWRX STI系の山ほどある組み合わせメニューから軽量フライホールにノーマルディスクカバー・クラッチディスクの組み合わせを選択。

S207cdc

もと凄腕メカニックの担当営業さんがメカニックの方々と情報交換してくれながら交換作業。

若いメカさんもVABでつくば等サーキットも含めて凄い距離を走り回っているそう。

本当にスバルのハイパワー車を維持するために最高の環境です。

富士スバルさん、担当営業さん、メカさんに心より御礼申し上げます。

S207cdc3pd

4万キロ近く走行したセラメタ3PADは限界でした。

S207cdcbrk

この車、サーキット走行はほとんどしていないので(サーキットやお山は専用車たるBRZ RA Racingが来たため)ブレーキも綺麗なもの。

これで大幅に乗りやすくなると思いますので、走行距離は結構伸びてしまいそう。

S207、サーキットやお山をハードに攻める車ではありませんが素晴らしく気持ちの良いコンプリートエンジンと排気音で末永く楽しめそうです。

スバルの、STIの、アライモータースポーツのチューニングカーって本当に素晴らしいです。

 

スバルの車ってサンバーからTC380、S207まで何を乗っても等身大で楽しめる素晴らしい車だと心から思います。

« 新型レヴォーグは日本で一番安全な車! | トップページ | WRX STI S207クラッチ交換ファーストインプレッション。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型レヴォーグは日本で一番安全な車! | トップページ | WRX STI S207クラッチ交換ファーストインプレッション。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29