無料ブログはココログ

« 新型BRZ(GR86)が真のフルモデルチェンジである理由。 | トップページ | TC380はとても面白かった。 »

2021年8月 5日 (木)

これもまた悩み。新型BRZかGR86か。

ここ太田市に住んでいるとディーラーさんやチューナーさんの質量ともに、ほんとうに局所的ですがトヨタさんをスバルがしのいでいる感もあるので新型BRZ優勢となります。

全国では新型BRZかGR86か悩む方が多いと思います。そこで個人的見解。

20210405_subaru_brz_037

*写真は「くるまのニュース」様より。

 

・面白いのはGR86、ジェントルな新型BRZ。

いろいろな情報を総合するとGR86のサスペンションは旧型86/BRZをかなり踏襲しています。

旧型は乗って面白いのですが、「あと20馬力あったら、もっと面白いだろうな・・・」といつも思います。

新型ではその問題?が2.4L化で解決しているので、”旧セッティングに近いサス+理想的出力のエンジン”でめちゃくちゃ面白い車になっていると想像します。フロントハウジングは旧型と同じ鋳鉄。

新型BRZはフロントハウジングがアルミ化されるなど新型レヴォーグに通じるような構成でスバルが言っているように、”トルク配分0:100”のAWDと言っていいかも。

アルミハウジングのRX7はサーキットを走る人は鋳鉄製に変える方も多くて、GR86は初めからサーキットを想定しているようなもんです。

 

・雨や雪道ではどうなのか。

そうなると”サーキット向けやんちゃなGR86”と”トルク配分0:100のAWDの新型BRZ”ということになり、「雨や雪だとGR86はきついのじゃ・・・」と思いそう。

新型BRZが雨や雪に強そうなのは当たり前?ですが、GR86もそれほど心配することはないと思います。

その理由は・・・VSCがめちゃくちゃよくできている。

86/BRZは旧型からこのあたりが素晴らしくてノーマル状態ではなかなかケツを振りません。

トラックモードにしてようやく一定のスリップアングルまでケツを振ってくれますがスピンにいたるはるか手前で本当に自然に制御してくれて雨のショートサーキットでも怖くありません。

VSCOFFでも最後の最後には介入してくれているようです。よほどの裏技?を使わないと完全OFFにはならないのかも。

というわけでGR86でもVSCオン(通常)なら日常を普通にこなせると思います。

 

・結論

以上、性格はかなり違いますが、試乗したご自身の感覚とディーラーさん環境とかで、自分に合ったほうを選べばよいと思います。

スバルとトヨタ、最近は自社の考える100点を求める凄いメーカーになりました。スバルはもともとそういう傾向にありましたが、”80点主義”とか言われたトヨタは今どこに。

GR86と新型BRZは好みということになりましたが・・・またまた残るのはMTかATか、悩む(汗)

 

« 新型BRZ(GR86)が真のフルモデルチェンジである理由。 | トップページ | TC380はとても面白かった。 »

コメント

情報ありがとうございます。僕も全く同じ心象を持ちました。リヤのスタビにおいてはSVXさえも彷彿とさせませんか。まだ乗っていませんがステイブルな良いクルマに仕上がってますね。敢えて全く別にしたことは「自明の理」ですね。僕は思い切って2台買いました。両方注文してください。色違いで。旧型のRAも最後に買ったので三台持ちになっちゃいました。

代田さん

SVX、そうなのですか。
新旧3台は凄いです。私は悩んでいる最中で新型のRA Racing待ちかなぁ・・・と思っています。
意外とスバルのモータースポーツの中心は新型BRZになるかもしれませんね。

FSWのサーキット講習でトヨタの社員さんとご一緒した時「私のセクションはサーキット講習が必須になったんですよ。」とお聞きしてから10年近く。本当に変わってきたと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型BRZ(GR86)が真のフルモデルチェンジである理由。 | トップページ | TC380はとても面白かった。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29