無料ブログはココログ

« しまった!バッテリー上げてしまいました・・・。 | トップページ | ワクチン副作用。群サイイベント行きたかったなぁ・・・。 »

2021年8月10日 (火)

TC380、”VABの真の実力をシンプルに解き放った車。”

TC380、外見はフツーの後期型VAB WRX STI。

Tc380sdv

私のTC380のエアロはアライモータースポーツTC380専用カーボンフロントスポイラーとSTIカーボントランクリッドスポイラーだけ。

車体は少し前傾気味。でもこの組み合わせ凄い。高速域でも全く不安なく矢のように直進する。GTウイング付きのS207NBRより上。このノーマル然とした車体が空力面では文句のつけようのない域に達している。

ロードクリアランスを犠牲にしないTC380専用Fスポイラーは空力の確かさと同時にどんな場所でも顎を擦らない。

「派手なエアロなんていらなかったんや・・」と本当に思う。

Tc380hty

ノーマルカヤバダンパー・ノーマルブレーキに、RaysZE40+ ADVAN NEOVA AD08 245/40 R18。

それにアライモータースポーツフロントブレースを組み込んであるだけ。タワーバーすら組み込んでいない。

個人的見解ではVABは大変バランスの取れたボディ・サスなのでゴテゴテと付加物を付ける必要はありません。

かえってバランスを崩すだけになる可能性すらあります。

高速域・ハイマニューバ領域の車の挙動はボディとエアロとサス・タイヤのトータルすり合わせが大切です。どれか突出してもよくはならない。TC380はこの辺りが完璧に私には思えます。

もう一つ、TC380の凄さは完璧なアライメント。これなしに何をやっても無駄。

おかげで攻め込んでも妙なアンダーは出ないし、NEOVAの表面は綺麗に均等に剥けていく。

Tc380inmn

このノーマル然としたボディ・サス・ミッション(ちなみにクラッチシステムもノーマル)がTC380の380馬力、500N・mを超えるパワーを普通に受け止めてしまう。

後期型ノーマル6/2potブレーキシステムもサーキットをギンギンに走り込むのでなければ十分以上。

GRBだと必ず必要になったと思われる冷却系もよくできたVABノーマルのシステムで対応できている。

19インチ VAB WRX STIの乗り味に悩んでいる方は、TC380仕様(ほぼ素のWRX STI仕様)にすれば悩みが解決する可能性が高いです。
素のVAB WRX STIのポテンシャルって本当に高いのです。それをアライモータースポーツ/富士スバルは最小限の変更で生かし切った。

TC380、「VABの真の実力をシンプルに解き放つ」アライモータースポーツ/富士スバルの素晴らしいコンプリートカーです。

それにしてもこんなにシンプルなチューンでこれだけの性能になってしまう、SUBARUの車つくりって、無駄といえば無駄なのかもしれませんが本当に尊敬できるし、世界の多くのユーザーはそれがわかってくれていると思います。

 

 

 

« しまった!バッテリー上げてしまいました・・・。 | トップページ | ワクチン副作用。群サイイベント行きたかったなぁ・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« しまった!バッテリー上げてしまいました・・・。 | トップページ | ワクチン副作用。群サイイベント行きたかったなぁ・・・。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29