無料ブログはココログ

« 新型BRZ、MTかATか結論出ました。 | トップページ | TC380、”VABの真の実力をシンプルに解き放った車。” »

2021年8月10日 (火)

しまった!バッテリー上げてしまいました・・・。

今日はワクチン接種一回目だったのでぼーっと。

バッテリーは上がりましたが、腕は痛くて上がりません(汗)

S207bttgn

S207、マップランプを付けたまま降りてしまったようで完全に(汗)あげてしまいました。

左からTC380、S207、インプレッサG4とセダンばかり3台並ぶという最近では珍しい車庫風景。

S207bttgnctk

頼りになるCTEKでトリクル充電から2日以上かけて満充電に。

S207のバッテリーは標準で80D23L。

この車はパナソニック CAOSに交換しているので100D23L。

CTEKを適正に使うと普通のバッテリーなら完全に上げても1年くらいは使える感じですが、CAOSは高性能ですが扱いが多少難しい感もあり復活するかどうかわかりません。とりあえずは問題ないようですが休み明けにはディーラーさんで見てもらおう。

マップランプの消し忘れではオヘア空港でB9トライベッカのバッテリーを上げたりたまにするので今後も要注意だなぁ。

 

« 新型BRZ、MTかATか結論出ました。 | トップページ | TC380、”VABの真の実力をシンプルに解き放った車。” »

コメント

STELLA55さん、こんにちは。

ご無沙汰しております。

バッテリー上がりとワクチン接種のお話に思わず膝を打ってしまいました。

バッテリー上がりはB4で新車購入後ちょうど二年というところでやってしまいました。

同じくマップランプの消し忘れで真冬の朝3時に出勤するためにカチンカチンに凍っているB4のそばに行くといつものウェルカムランプが点きません。

瞬時に「やっちゃったな」と思いましてJAFさんに救援を依頼。
うちはJAFさんに近いので15分で来てくださいました。

さすがに各車種の特徴をよく勉強されていて、エンジンをかけて最低限の各種設定を行ってくださって、私は予定通りに4時には会社に着き5時の出庫で夕方までタクシーに乗務の予定でした。

しかし、ここでエンジンを止めたら二度とエンジンはかからず帰れないわけでして、どうしたものかと思案した結果、会社の駐車場は広大でこのままエンジンをかけておいても誰の迷惑にもならないので12時間エンジンをかけて充電しようと思い立ちました。

エアコンもオートライトも切って、まあ取られるものもないんですがやっぱりドアロックはしたいなと。

でもどうやったらエンジンをかけたままロックできるのかとまた思案の結果、運転席以外を手動で中からロックして、運転席は普段は絶対やらないドアハンドルを引きながらロックする方法でできました。

12時間して帰ってきたらB4は変わらず静かにアイドリングしておりました。

そのまますぐそばのGSに行きまして、訳を話してバッテリーの状態を見てもらいましたら、満充電で問題ないと言われました。

その後すぐにディーラーさんでの定期点検がありましてバッテリーの状態は95%ぐらいとの測定結果で良好でしたがやっぱり気になるので交換しました。

普段面倒でもアイドリングストップは切って乗っていますのでバッテリーにはさほど負担がかからなかったのかなあと思っております。

また、ずっと昔ですがマイアミのケネディスペースセンターでもやってしまいました。

開館に間に合うようにといそいそとホテルを出てレンタカーのフォードでフリーウェイを走っていると皆さんヘッドライトを点けているのでマイアミのルールかもとヘッドライトをONにしたのが運の尽き。

閉館まで子供のように嬉々として最後にスペースシャトルのローンチパッドを見学して駐車場に行くともう2~3台しかクルマはありません。

早く帰ろうとフォードに乗り込んでキーを差しこんで回しますがウンともスンとも言いません。
「あっ、ヘッドライト」と思ったのですが時すでに遅し。

あたりは暗くなってきていますが、事務所までも遠いし第一救援してくれるかどうかもわかりません。

仕方ないのでHertzに電話すると「レスキューを送るけど費用はその場で払ってね」と。

ところが待てど暮らせどレスキューはなかなか来ずあたりは真っ暗でクルマは私の一台だけと心細いったらない状況でした。

一時間半もしたでしょうか、大型のレッカーがやってきました。

「何で?」と思ったんですが、降りてきた巨漢のおじさんは弁当箱みたいな機械を持っていてフォードのフードを開けてバッテリーにつなぐと簡単にエンジンがかかりました。

その間わずか数分。
おじさんはにっこりとして手を出し「はい、25ドル(ぐらいだったかと)」と。
お金を渡すとおじさんは颯爽と去っていきました。

バッテリー上がり、困りますけどレスキューさんは神様に見えました。(笑)

ワクチン接種、 私は6月末に二度目を終わっておりますが、一度目は多少接種部位が痛かったものの、二度目はその痛みさえもなく、もちろんほかの副反応もゼロでありました。

友人曰く、「やっぱり爺だから反応が鈍いんだよなあ。俺なんか結構副反応あって参っちゃったよ」とドヤ顔。

まあ、そうかもしれませんが副反応があるからってドヤ顔されてもなあと。(笑)

長々と失礼いたしました。

MABEさん

お慰みいただきありがとうございます!
MABEさんですらバッテリー上げた経験がおありとは。
アメリカで私も同じような経験をいたしました。
http://stella55.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/the_battery_was_20fb.html
私にもAAAのお兄さんが神様に見えました・・。
”副反応でドヤ顔”素敵なご友人ですね!

STELLA55さん、

ご返信恐れ入ります。

トライベッカの時のお写真拝見しました。

そうです。

私の時もこんな大きなクルマで、しかも後部には10トントラックでも引っ張れそうなアームが付いていました。

あれならコンパクトのバッテリー上がりから巨大なトラックのレスキューまで万能ですからどこに行くにもあれで、なのかもしれません。(笑)

MABEさん

アメリカの合理性というか、大雑把というか。
こういう所、大好きです(笑)

通販で17フィートカヌーを買ったら、巨大な18ホイーラーでカヌー1艘だけ積んでデリバリーしてくれたのには驚きました(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型BRZ、MTかATか結論出ました。 | トップページ | TC380、”VABの真の実力をシンプルに解き放った車。” »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29