無料ブログはココログ

« 物理スイッチとタッチパネル。「ランプが一つ増えるだけで混乱しちまうんだ・・」AREA88より。 | トップページ | 新型レヴォーグの凄さ。 »

2021年8月23日 (月)

MT操作開眼?したら50km/hでもメチャ楽しい。

四連荘でお山に行って何かが変わりました。
クラッチワーク・シフト操作が楽しくて楽しくて。

クラッチ踏む回数も以前の倍以上となりました。街中でも手足がフルに動きっぱなし。

S207(軽量フライホイール)、BRZ RA Racing(レーシングクラッチシステム)、TC380(ノーマルクラッチ)、みんな楽しい。
長いケーブルシフトのサンバー旅人(ノーマルクラッチ)も超楽しい。
クルマのガクガクも減りました。「俺って高級車のATシフトよりうまいんじゃね?」とか身の程知らずで思うときすらあります(笑)

Tc380dcf

今日はTC380でした。クラッチシステムはノーマルなのに回転の立ち上がり・回転落ちがノーマルWRX STIより断然早く感じます。

VDCトラックモード(GRBではスポーツモードと言ったような)にしてそこそこ回転上げてクラッチと相談しながら繋ぐと”ギュッ”と四輪が一瞬鳴いて加速。ダブルクラッチの真似事しながら回転を落とさないで上げていくとまあ快感。マニュアル車っていいです。VABWRX STI後期の改良された6MTは最高です。

Tc380dcdc

エンジンモードとDCCD、VDCモードを切り替え切り替え確認しながら。

Tc380dcmtr

DCCDによりセンターデフはフリーからロックまで手動で可変できます。

普通は街中でDCCD AUTO、高速や山道でDCCD AUTO+、本格的に(レベルは低いですけど)飛ばすときはロックから1~2段戻しでVDCトラックモード。

8000rpmレヴリミット、280km/hフルスケールのメーターはやる気が出ます。

街中60km以下で、せわしくシフト・クラッチ操作しているなんておかしいと思われるかもしれませんが、加速・減速、右左折のたびにできるだけ人間シンクロさせるのって本当に楽しいです。

自分の手足で思うままに動かせる(見えない機械のサポートは大きいでしょうが)マニュアル車最高っす。

クルマ好きが古い車に走っていくのもわかるような気がします。

 

 

« 物理スイッチとタッチパネル。「ランプが一つ増えるだけで混乱しちまうんだ・・」AREA88より。 | トップページ | 新型レヴォーグの凄さ。 »

コメント

50km/hでもめっちゃ楽しいです。
5速までチェンジして、もう80km/hは出てるだろうと速度計を見ると、まだ50km/hしか出ていない。
楽しすぎます。
以前所有していたPOLO GTIは120km/h出しても、100km/h程度にしか感じない安定感がありました。
またSJ10は速度計が80km/hしかなかったので、メーターを目一杯使う楽しみがありました。
サンバーはその感覚に近いですね。
日常が全てスポーツといった感じでしょうか?
まだまだこれからサンバーを味わい尽くしていきたいと思っています。

のっぽさん

楽しいですよね・・・おっしゃる通り回し切ってもPublicEnemyにならないところが・・・最高!
SJ10って80kmメーターだったのですか、それも面白そうですね!

サンバーの全開、お楽しみくださいませ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 物理スイッチとタッチパネル。「ランプが一つ増えるだけで混乱しちまうんだ・・」AREA88より。 | トップページ | 新型レヴォーグの凄さ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29