無料ブログはココログ

« 実は本当に凄かった。LEVORG TC touringとアイサイトツーリングアシスト。 | トップページ | 物理スイッチとタッチパネル。「ランプが一つ増えるだけで混乱しちまうんだ・・」AREA88より。 »

2021年8月22日 (日)

SUBARUの見識。素晴らしいVSC。

レヴォーグTCtouringで土砂降りのお山を飛ばす。

流石に怖いのでVSCはON。

ところがねェ・・・あのペースで飛ばせてしまう。

Tctrngg

写真左下、突っ込みのブレーキングであの雨の中0.814G出てる。

「VSC効いたぁ」と明らかに感じた場面はなし。

あの馬力でフルアクセルしてもTRCも顔を出さない。
スバルの大馬力AWDのVSC・TRCは多くの他の車のように低い運動性能をカバーするためではなく、シンメトリカルAWDの高い基本性能を生かすためのもの。

スバルのVSC・TRCって本当に凄い。

 

BRZだけはトヨタ流が入っていて雨の峠でVSC入れていると、TRC・VSC介入しまくりです。

結果、大多数のドライバーにとって安全に走れる。このセッティングはこれでOKだと思います。

スポーティーに走るためには”トラックモード”にします。VSC・TRCは効きますがドライならほとんど顔を出しません。

濡れた路面のサーキットならこれが一番走りやすいです。

 

VSC/TRCが切れない車(特に欧州車)が増えてきましたが、スバルのVSCは基本性能は高いしOFFにもできるということで本当によくできていると思います。

 

 

 

« 実は本当に凄かった。LEVORG TC touringとアイサイトツーリングアシスト。 | トップページ | 物理スイッチとタッチパネル。「ランプが一つ増えるだけで混乱しちまうんだ・・」AREA88より。 »

コメント

STELLA55さん
VSC/TRCのお話、非常にためになります。最近では何のセンサーが介入しているのかさえ、本当にわかりにくい時代ですw

VSC(トヨタ、ダイハツ共有名称)をOFFにしていても、おそらくVN5は介入しているように思われます。また、NCAPを意識してか過剰なプリクラッシュブレーキが、XではなくアイサイトVer3と連携して、急停止作動(悪さ)しているのかとも(エビデンスでなく直感ですw)勝手に思っています。

でも、それって本当に運転者にとって安全なことなのか?甚だ疑問であります(初心者、高齢者ならともかく)。意図した場合(経験で対処すること)に正反対なことをされると人間、流石にパニックが起こします。それはサーキットであろうが峠であろうが一般道であろうがです。

やはり、欧州に右倣えするのではなく、センサー系は独自の判断でON/OFFできるように、群馬は設定して欲しいです。

ステラさんのお話で、1点気づいたことがありヒントになりそうです。これから試してみたいことが出てきました。前回のステラさんのコメントもありがたく頂戴いたします。ありがとうございました。

TOTOさん

最近の車の制御は本当に複雑になってきて、毎回頭が痛くなります。MT車に回帰してしまったのも私の頭がついていけなくてストレスがたまってきたためかもしれません。

雨の日にお山を新型レヴォーグで走るとアイサイトツーリングアシストとの差がわかる気がしていてコロナが少し落ち着いたら走ってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は本当に凄かった。LEVORG TC touringとアイサイトツーリングアシスト。 | トップページ | 物理スイッチとタッチパネル。「ランプが一つ増えるだけで混乱しちまうんだ・・」AREA88より。 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30