無料ブログはココログ

« ATかMTか。新型BRZ最大の悩み。 | トップページ | これもまた悩み。新型BRZかGR86か。 »

2021年8月 1日 (日)

新型BRZ(GR86)が真のフルモデルチェンジである理由。

基本的なディメンジョンはほとんど変化がないので、「形だけ少し変えて、ブラッシュアップした大規模ビッグマイナーを新型と言ってる。」とお考えの方々もいらっしゃるようですが。

今までの地元情報を総合すると、新型BRZ(GR86)気合いの入った真のフルモデルチェンジです。

まずボディ。最新の設計技術と最新プロセスによる高強度パーツを”これでもか!”と投入した高剛性・衝突安全ボディーをフロント・ルーフのアルミ化にも助けられ、ほとんど重量増なしに成し遂げています。衝突安全性能はテストに不利な低いボディにも関わらず世界でもトップランクじゃないかなぁ。

サスは基本的には前モデル踏襲したレイアウトですが、ここも剛性アップや設計最適化が徹底的に行われています。最後の最後でBRZとGR86の性格を最大公約数でなく各々の会社の”こういうスポーツカーにしたいんじゃ!”という意見が採用されて両車別のサスペンション、という感じになったとか。

エンジン・ミッションは開発は地元ではないらしく、なかなか生情報は入ってきませんが、本当に素晴らしいエンジン・ミッションになっているとのうわさはあります。個人的には2.4Lでレヴリミットを7500rpmに持っていくのは昨今の環境性能要求を考えると大変で、ここでも相当気合いの入った開発が行われたようです。

まあSUBARUとTOYOTAがやれることを高いレベルでやり切った、相当気合いの入ったモデルであることは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

« ATかMTか。新型BRZ最大の悩み。 | トップページ | これもまた悩み。新型BRZかGR86か。 »

コメント

STELLA55さん
重量ほとんど変わらず高剛性、安全性を成し遂げられる。『したいんじゃ!』設計屋さんや技術屋さんの叫びが聞こえたような気がしました(汗)トヨタもGRを冠しました。
ああ、乗りたい(泣)
日曜日に2回目のワクチン接種。副反応が酷く昨日は月初の処理をした後早退。
BRZ (GR86)関係のYouTubeやTOKYO2020を観ながらいつのまにか寝ておりました。

2.4ℓNA 。PROUD OF BOXER。
1台は自分専用のスポーツカーを持ち続けたいものです。

HAZさん

初代のボディーも、度重なる衝突規制強化をクリアし続けた凄いボディですが、新型は”この価格の車でここまでやるか・・・」くらい凄いです。

スバルやトヨタが”スポーツカーだからこそ安全でなければならない。”とこだわった車。

ワクチン、強力?なんですね・・・私もようやく順番が来るのでちょっと不安であります。

もしかしたら”世界で最後のダウンサイジングエンジンでない純ガソリンエンジンMT、2+2車”になるかもしれないと、他銘MT車から乗り換える方も多いようです。

STELLA55さん
コストも考えつつこだわったボディ!
日本企業だからこそ出来る…
ご教示いただきありがとうございます。
走り慣れた?蔵王で欧州車の高価なパーツを奢ったハイエンドモデルを量産ベースグレードのBRZ でカモってみたいです(笑)

私はモデルナ製を接種しております。接種の翌日に発熱、頭痛…今日になり完全復活しました!
この人類の敵の(終息)を願いつつ、カントリーを背負って戦うオリンピック観戦です。
(TV)

HAZさん

日本の企業は真面目なところがまだまだ残っています。
「高価格で安全でいい車なら当たり前だろ?普通の人が買える価格でもっと安全でいい車を作らなけりゃ。」という話を過去何回も聞いて、それに「そうですね!」と答えるサプライヤー(笑)

日本の峠ではBRZの運動能力?があれば後はドライバー性能で何とでもなると思いますのでHAZさんなら可能かと。

私も接種の日が迫ってきて・・なんか不安です(大汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ATかMTか。新型BRZ最大の悩み。 | トップページ | これもまた悩み。新型BRZかGR86か。 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30