無料ブログはココログ

« 新型BRZ GT300、SUGO優勝おめでとう、ラリー北海道総合2位・3位ありがとう。 | トップページ | 下げるばかりが能じゃない? 新型WRX用に車高の上がる車高調出してください!! »

2021年9月14日 (火)

新型WRXのデザインは大好きだ。結構楽しい車だと思う。

新型WRX(US仕様)のデザイン、私は”あり”だと思います。

Nwrx3_20210914195701

過去アメリカで保有した車の経験から見て。

・バグアイWRXセダン・ワゴン(220ps、205/50 R16)

2003_wrx_1_20210914164901

これはアメリカの同僚の車。私のはWRBlueのセダンでした。

Wrx_wagon_snow

バグアイWRXワゴン。これは楽しかったなぁ。創意と工夫で何でもできた。

流石にラリー車ベースでどこでも自信をもって走れたし、雪の壁に突っ込んでもフロントバンパーも壊れないほど丈夫でした。

雪の写真は寝袋もってSOS用航空無線もって、カナダでどこまで北に行けるか冒険したとき。

トレーラーヒッチ取り付け業者を探しまくってインディアナポリスの業者さんで付けてもらって。

Wrx_wagon_r

荷物を目いっぱい積んで空港に行ったり。

Wrx_tab

Richmond,INまで行って軽量キャンパーを購入して引っ張ったり。

Wrxwgn_20210914165001

この写真のキャンプ場で"Today's Best Camper"賞をもらったり。

Wrx_wagon_canoe

5馬力エンジン付きフィッシングカヌー牽いてWhite Riverで釣りしたり。

STIでないWRXはまあ万能車で本当に楽しかったです。

 

・四代目レガシィ2.5GT(250ps、215/45 R17)

Legacy

日本で評価の高い四代目レガシィは私には最悪でした。

扁平の夏性能に振った冬性能が足りないオールシーズンタイヤは冬の高速でおっかないことおっかないこと。

初期型はVDCもついていなかったので冬のデトロイトから帰る時、2回高速でハーフスピン。

低い最低地上高は段差を気にしなければならないし、一年弱乗ってトライベッカに乗り換え。

あまりにヨーロッパ車的に振りすぎると、アメリカでは使いにくいです。

でも夏にビジネスで長距離やるときは楽で一日800マイル越の記録はこの車で作りました。

 

というわけで新型のWRXは結構楽しみです。アメリカの使用状況にぴったり合った快速車。

普段は快速セダンで、ある程度のアウトドアアクティビティもこなせて、道を選ばず速い。

それに対応したデザインでもある。これはアメリカでは大ヒットするなぁ。

Nwrx4_20210914194201

オレンジ色もXVのオレンジよりはっきりしているようでこれも好き。

WRXSTI系より気楽に乗れて、新型レヴォーグと性格が分かれていて。

まともに走るセダンがどんどん減っている中で日本でも思いのほか売れると思います。

車庫にWRBlueとオレンジを並べるのが楽しみです。

 

« 新型BRZ GT300、SUGO優勝おめでとう、ラリー北海道総合2位・3位ありがとう。 | トップページ | 下げるばかりが能じゃない? 新型WRX用に車高の上がる車高調出してください!! »

コメント

STELLA55さん
このWRXかなりドンピシャです!ラフロードを走り抜ける様がレオーネのようで何故か懐かしさを感じます。
バグアイ!私はケロッコデメタンと呼んでいました。当時GC.GFのあと、GD.GGになって個人的にマジか!これはあんまりだ…と思っていましたが、いま思えば愛嬌のあるマスクです。いまだに父がTA-GG9に乗っております。
STELLA55さんは地球規模でSUBARUを乗り倒していらっしゃる。ランドクルーザーが300系になりましたがコンセプトどおり(どこからでも生きて帰ってくる)の性能のようです。GRがラインナップされるとは(驚)
元来ワークホースとして使い勝手の良いSUBARUですからランクルに匹敵するような北米スバルのようにアドベンチャーな性能をアピールする絵があったら嬉しいですね!

HAZさん

ありがとうございます!この感じ、レオーネの匂いだったのですね。
ケロッコデメタン!この車大好きでした。セダンもワゴンも本当に楽しかったです。

SUBARUやTOYOTAは電気に手を打ちながらもしっかり内燃機関車も出してくるので素晴らしいと思います。
北米大陸北部の冬季、都市部以外で今の技術レベルのEVが通用するとは思えませんし。

おっしゃるようにアドヴェンチャー要素が入って、新型WRXやその派生車が結構ガソリンエンジンが見直されるきっかけになるような新しい分野を切り開くかもしれません。

stella55さん

新型WRX、これはこれで良いと思います。
今回の米国発表で、tune-upされたエンジンを新型WRXSTIでもベースとして使っていく方向性が見えて来ました。

ただ、私はWRXSTIには剛プラ多用は全然似合わないと思います。

私が大好きだったラリーカーはマルチェロ・ガンディーニのランチア・ストラトス。カッコ良いからこそレガシーな存在。STIもそうであって欲しいと思います。

さあて、どうなるか今後の発表が楽しみです。ファンの期待を裏切らないWRXSTIであって欲しいです。

TOTOさん

私も同意見です。新型WRXはこの少し”泥臭い”路線でOKですが新型WRX STIではインプレッサ22BのようにきちんとF/Rフェンダー拡幅してほしいと思います。環境規制で大量には売れなので価格上昇覚悟で後世に残る車にしてほしいです。

ストラトス、素敵です。
あの頃のイタリアのラリーカーってただのハコでもカッコよかった。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型BRZ GT300、SUGO優勝おめでとう、ラリー北海道総合2位・3位ありがとう。 | トップページ | 下げるばかりが能じゃない? 新型WRX用に車高の上がる車高調出してください!! »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31