無料ブログはココログ

« フルカスタム。BRZ RA Racing。 | トップページ | TC380、パンクで出撃できず。 »

2021年10月 1日 (金)

新型WRX、日本仕様(S4)にもオレンジあった!

スバルさん、ありがとう!

新型WRX、日本仕様にもオレンジありました!

2022_subaru_wrx_054__mid

SUBARU ON TUBEで見られます。(すみません、なぜか飛ばないので検索下さい。)

まだティザービデオですが、左側通行・オレンジ色・黒ホイールアーチカバー・S4エンブレムが確認できます!

新型”WRX S4”となる模様。

私のWRblue軍団?にオレンジが加わりそう。

車庫が華やかになっていいなぁ。

2022_subaru_wrx_057__mid

どうも2.4Lターボでも馬力は控えめのようですが、270~280馬力・36~38kgmあれば十分だし、大排気量ターボの扱いやすさを考えればあまり気にはなりません。アメリカ仕様のようにレギュラー仕様ならこの馬力でも完全に満足。

直噴ガソリンエンジンはPMの関係もあってあまり出力を上げるのは大変かな、という認識を持っています。

380馬力のTC380と0-100km/h5.1秒のTC touringを保有するパワー指向の私が、不思議なことに新型WRX S4についてはパワーの追及をする気持ちが全くわきません。

たぶん出ると思われるノーマル脚のモデルを購入して、車高をちょいと上げるチューニングをして冬の北日本を旅したいです。アイサイトXで楽をしながら。

2022_subaru_wrx_067__mid

この記事書きながら今わかったのですが、私が新型WRX S4に期待するのは全天候どんな道でも、どこへでも行ける、十分なパワーをもって高度な、しかも自然な運転支援を備えた”GT性能”だということに。

歴史ある素敵な街のパーキングは5ナンバー基準の所もまだ多く、豪雪地の雪の壁をすり抜けるにも全幅1800ミリちょい、全長4600ミリのサイズは使いやすい。もちろん全高もどこでもOK。

本当に最低地上高170ミリの新型WRXが欲しいなぁ…上げても結構似合うだろうし。

 

 

 

 

 

« フルカスタム。BRZ RA Racing。 | トップページ | TC380、パンクで出撃できず。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フルカスタム。BRZ RA Racing。 | トップページ | TC380、パンクで出撃できず。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30