無料ブログはココログ

« TC380、パンクで出撃できず。 | トップページ | 「護衛艦いずも」にF-35Bが離着艦! »

2021年10月 3日 (日)

高品質感。新型アウトバック展示!

地元のモールで富士スバルさんが新型アウトバックを展示してくれたので夕方見にいってきました。

第一印象は「質感上がったなぁ・・」でした。

http://stella55.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-0fc42d.html

二年前にアメリカのモーターショーで見た新型アウトバックは「質感今一歩かな・・・」と思いましたが、日本仕様はB型から導入のためか大変素晴らしい高品質感です。

Ny2019snw_20211004122201

上の写真は2019年のNYオートショーで撮ってきた2020OUTBACKです。

Noutbackf

上のNYオートショーの時のデザインとは結構違います。

この質感なら欧州車によくある明るめの色でもよく似合うと思います。

Noutbacksdmr

Aピラーからサイドミラーにメッキが回っています。これはオリジナリティ高いなぁ。

Noutbackfs

メーター類等はレヴォーグと同じだと思いますが、ゆったりしていて過ごしやすそうな室内です。

Noutbackrs

リアもゆったり。吹き出し口・シートヒーター・USB出力が付いていて必要十分かと。

Noutbackwk

唯一気になったのはココ。黒いプラスチックの出っ張りが降車時に足に当たるときがあります。

Noutbackrght

六角形のドライビングランプもカッコいいです。

Noutbacksd

アウトバックでもオレンジ似合いそう!(明るい色好きすぎるSTELLA55です・・・)

Noutbackupr

落ち着いた佇まい。

Noutbackabv

黒いのはフォレスターです。二つのSUVが微妙にかつはっきりと(日本語になってない・・・)性格が分かれていてとても良い。

先行受注も好調らしくて、また女性からの評判が良いとのことです。

これで国内でもXV、フォレスター、アウトバックと選べるようになって選択肢が広がります。

 

Smbrmll

このモールは植栽のところが「軽自動車専用」となっていて、軽自動車だと建物入口近くに駐車できる可能性が高いのです。

ということで今日はサンバー大活躍で、展示会場のすぐ近くに置けました(笑)

そういえばサンバー旅人はそろそろ五回目の車検となります。でもまだ新車の香りが。

 

 

 

 

« TC380、パンクで出撃できず。 | トップページ | 「護衛艦いずも」にF-35Bが離着艦! »

コメント

STELLA55さん
太田ならではの展示会!うらやましい限りです。アウトバック、オレンジのS4…欲しいです(汗)北海道にいる娘が大学4年、なんとか就職決まりそうです。群馬にご縁がありそうな…
BRZ を譲って買い替えたいのですが、多分に漏れずAT限定…むかしはオ○マ免許と言われましたが…あっジェンダーを尊重。昨今、コーポレートや総務法務部門が肩で風を切っているようで。コンプラチェック。誰が飯を食わせてやってるかわかってんのか。サービスも結果論からの推測ばかりやってないで巡回しろ。あっ申し訳ありません。販売中心ではいけない立場になりましたので、日々社内外の調整に奔走しております。
こんなときは、BRZ で仙台空港まで遠回りして潮風にあたり、飛行機の離発着を眺めるとBP(血圧)も安定します(笑)
オレンジのS4カッコいいですね!
アウトバックも次はHEV化でしょうか。

HAZさん

お嬢様、頑張っておられますね!「ご縁」あると嬉しいです!
「マニュアル楽しいぞー、運転できたらカッコいいぞー」+「イニシャルD」読ませたら限定解除してきました。でも狙っているのはサンバー旅人らしいです(笑)

法務・コンプラ、もちろん重視しなければなりませんがその根底に文化を踏まえた「コモンセンス」が必要だと感じています。また「足で稼ぐ」重要さも。

愛車でお気に入りのポイント・・・いいですよね!
赤城・榛名でボーとしていた思い出が(汗)

ここ1、2年で出るモデルが純ガソリン車最後になる可能性はあります。
でも個人的には「シンプルを極めた軽量純ガソリン車」を開発したらライフタイムエコロジーでは電動車を凌ぐのではないかなぁ…といつも考えています。数年後のTOKYOオートサロンにでも出すのが夢です。

最近では極端にEVを推す人は、”車好き”でなく”投資家”だと思うようになりました。

STELLA55さん
ありがたいお言葉です。
大局に立って様々考えてまいります。
残念ながら長女は興味も無さそうで、ん〜難しいですね(汗)次女の方がもしかしたら…
サンバー旅人って一家に一台あったら重宝されますね!
(シンプルを極めた軽量純ガソリン車)!TASで大注目されます。私も電動化に対して否定はしませんが、熱効率、圧縮、嵌合などメカニカルな部分を徹底的に追求していったら、まだ限界ではないような気がしてなりません。
しかしアウトバックもかっこいいですね〜
アメリカンサイズなこのクルマに1.8㍑TC付では物足りないのでは?と考えてしまいますが、現行レヴォーグに試乗した際の印象が良かったので期待できますね。

HAZさん

HAZさんやMABEさんのような方々が日本には多くいらっしゃるので意外と良い方向に行く気もしますし、私も微力ながら頑張ろうと思います。

幼児に大人気のサンバー旅人の存在が限定解除に向かわせたようです(笑)

・1mの水につかっても乾燥+簡単なメンテで廃車にしなくて済む。
・アイサイトツーリングアシストは装備
・CB18+リニアトロニック。
・衝突安全は現行スバル並み。
・安全装備以外の余計な電気仕掛け(電動シート含む)は全部取る。
・完全スタンドアロンで動く。
・アナログメーター、巨大なインパネはスバル1000を見習ってシンプルに。
・冷暖房は強力。
・繊細な制御系から完全独立したおおざっぱで十分な電力供給。
・車内外にユーザーが工夫できる取り付けポイント。
・軽量リアシートで外せばアウトドアソファに。
・30年後も手に入りそうな部品・素材で構成。
とかいろいろと妄想中です(笑)

新型アウトバック、フル積載だとパワー不足は否めないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« TC380、パンクで出撃できず。 | トップページ | 「護衛艦いずも」にF-35Bが離着艦! »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30