無料ブログはココログ

« HONDA JET2600. | トップページ | 怒涛の日々スタート・・・かな? »

2021年10月15日 (金)

海上自衛隊潜水艦 「はくげい」進水!

川崎重工業 神戸工場で海上自衛隊の最新潜水艦「はくげい」が進水しました。

Hakugei

写真はvnexplorer様より転載。防衛省から正式画像がでたら差し替えます。

「そうりゅう」型に続く「たいげい」型の二番艦。一番艦は三菱重工業にて建造・艤装中。

基準排水量3000t、ディーゼル電気推進、リチウムイオン電池搭載(今のところ日本の潜水艦だけ。)

電池・電動機の改良により水中最高速度は少し落ちますが、最高速度での長時間巡行(電池潜として)が可能になったようです。

また女性乗員に対応した設備も。

2023年3月に「はくげい」が竣工すると「おやしお」クラスの退役が始まるのでしょうか。

この艦には89式魚雷から進化した18式魚雷(長魚雷)が搭載される予定で、それに即した指揮管制装置も積まれるのだと思います。

18式魚雷には音響画像センサーが搭載されているようでよく潜水艦映画に出てくる”デコイ”に対抗できるようです。

それが有線誘導時のみなのか、魚雷単体でも機能するのかは防秘の奥かもしれませんが。

 

中国含め周辺各国の潜水艦勢力増強やアメリカ原子力潜水艦の性能・稼働率問題、オーストラリア新型潜水艦取得計画の見直しなど潜水艦の情勢は大きく変化してきており、三菱重工業と川崎重工業の二社により交互に毎年潜水艦を進水できる能力を維持した先人と両社の、また高張力鋼板やリチウム電池、各搭載機器を納入されている各サプライヤーのご努力に感謝するときが来たのだと思います。

しかし「”たいげい”の次は”はくげい”だったら面白いな。」と思っていましたが本当に命名されるとは少し驚きました。

高校の時途中で投げだした記憶のあるメルヴィル著「白鯨」、最後まで・・・は無理かなぁ・・・。

 

 

 

 

« HONDA JET2600. | トップページ | 怒涛の日々スタート・・・かな? »

コメント

STELLA55さん
(はくげい)潜水艦の進水式も迫力がありますね!スターリング式をやめて、元のディーゼルエレクトリック式、当時と比較してバッテリーの性能が桁外れに向上。
(18式魚雷)なるほど勉強になります。
秘かに命名者は防衛大臣ではなく、STELLA55さん!軍艦旗も授与!
24隻体制に持っていく?いずれにせよシーレーンを守ってくれる潜水艦。海自の訓練練度はかなりのものと聞いております。原子力潜水艦にもテクニックで対抗出来る、そう信じております。新しい情報ありがとうございます。

HAZさん

「はくげい」、米軍からのニックネームは決まりですね。
おっしゃるように、潜水艦定数22隻、おやしお級改?練習潜水艦2隻、試験用潜水艦(たいげい?)1隻で実質24~25隻体制を狙っているのかもしれません。

潜水艦用リチウム電池、鉛電池とサイズ・重量を合わせてあるとも聞きますので、おやしお級がリチウム潜にアップデートできれば結構な戦力です。

自衛隊・防衛産業、数々の縛りの中で本当に頑張ってくれていると思います。

STELLA55さん
超音速の攻撃兵器があちこちでさかんに開発されています。防衛省.自衛隊、装備品を開発製造する企業、おっしゃるように縛りの中で良く努力されております。今朝、応接室に掲げた社是を見つめながらあらためて感じました。
メルヴィル著、白鯨。無知で申し訳ありません。深夜特急を挫折したHAZです(汗)

HAZさん

社是、素晴らしいです。私もこのように実際に行動したいです。
戦争や兵器の概念が変わってきている気がします。
東西冷戦も実際に大国間の直接戦闘はありませんでしたがその苛烈さは三次大戦といってもおかしくなかったのかもしれません。

予測可能な事象に関しては最善を尽くさなければなりません。多くの方々のご努力に感謝です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« HONDA JET2600. | トップページ | 怒涛の日々スタート・・・かな? »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29