無料ブログはココログ

« ガソリンエンジン+MT車を想う。 | トップページ | 2021年、皆様に心より御礼申し上げます。 »

2021年12月30日 (木)

父のレガシィB4 2.5GT Lパッケージ SIクルーズ。

オーナーが海外出張で二か月走っていなかったレガシィB4。

引き上げる時バッテリーは上がっていたので、ブースターでエンジンかけて車庫でトリクル充電。

まあ完全に死んだバッテリーは交換する必要があるので来年交換しましょう。

Legacyb4sd

洗車してタイヤの空気圧を適正値にウォッシャー液を補充。

オイルの状態はまあまあ。

タイヤは新品のプライマシー4。

Legacyb4eg

巨大なヘッドランプに水平対向2.5Lターボ+5AT。エンジン出力は285馬力で新型WRXはこんな感じかなぁ、とも思います。

この車の注意点はエンジンかけると自動的に”I”インテリジェントモードになります。最高出力も確か200馬力以下になるので全くのアンダーパワー。この状態で「レガシィ、2.5ターボなのに遅い!」とお怒り?の試乗記も多々出て販売の足を引っ張っていた記憶があります。

SやS#にすると低速トルクのある2.5ターボで街中でも非常に軽快に動きます。

このあたりが新型WRX S4に期待するところです。

Legacyb4fs

この車の良い点はフランス車的なソフトですがしっくり体を包み込んでくれる長距離に最適なフロントシート。

デザインも素晴らしい。プライマシー4との相性は抜群で、今でも長距離やると「いいなぁ、この車」と思います。

レアなレーダー式SIクルーズ付きで、高速道路では前車追従してくれるのでアイサイト並みとはいきませんが結構助かります。

Legacyb4rs

リアもとても広くて乗り降りも最近のスバル車より楽。その分ボディ剛性は不足気味ですが、それはそれで大らかないい感じで乗れます。

父の最後の車を親族の若い人が大切に乗ってくれていて。

流石に2009年型なのでエアコン(冷房)の効きが悪くなってきたりレーダー式SIクルーズはついていますが衝突防止機能は無いので新型WRX S4を購入したら父が停めていたこの車本来のガレージに戻ってくることになるでしょう。

下取りは出さず、車検もとり少しずつ部品交換もして良い状態をキープして行きたいです。

親族全員に愛された、愛されている極々普通の4ドアセダン。五代目レガシィの大らかさは素晴らしくて重大な故障が発生しない限りあと10年くらいはなんだかんだで保有し続けることになるのかもしれません。

 

 

 

 

« ガソリンエンジン+MT車を想う。 | トップページ | 2021年、皆様に心より御礼申し上げます。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガソリンエンジン+MT車を想う。 | トップページ | 2021年、皆様に心より御礼申し上げます。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31