無料ブログはココログ

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | レガシィのバッテリー交換して電気自動車を考える。 »

2022年1月 4日 (火)

アドレナリン。AWDTURBO、MT。

もうこんな車は絶対出てこないのだろうな・・・。

S20722

レヴリミットは8000rpm。2000cc水平対向4気筒から328馬力を絞り出す。

組み込まれるトランスミッションは3ペダルの6速マニュアル。

長年の熟成期間を経た駆動系はドライバーの思いのままのレスポンスを示す。

下手なドライバーならそれなりの速さでそれなりの挙動。

上手いドライバーなら物理的限界に近い速さで精緻な挙動。

自分の腕で1.5tの物体を動かす面白さ。

もちろん細かい電子制御は効いていてドライバーをサポートしてくれます。

WRX STI系が凄いのはそれをドライバーに過剰に意識させないこと。黒子に徹してくれている。

それには基本性能の高さも大いに貢献していて、電子制御の介入は最小限で済ませられる。

2L AWDTURBO MT車。1886年から連綿と続く純ガソリン車の一つの頂点。

 

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | レガシィのバッテリー交換して電気自動車を考える。 »

コメント

STELLA55さん
S207は2度と作られる事のない貴重なクルマですね。おっしゃるように2ℓガソリンターボでAWD、さらに6段マニュアル、トップエンド8000rpmなら尚更です。1886❗️勉強になりました。
3日、4日と横浜にいる次女が4月に行ったばかりなのですが、事情があり引っ越ししたので家内とワンコとCX-5で横浜まで行ってきました。今度は相鉄沿線、R16沿いです。
低速からトルクのでるディーゼルターボも捨てがたいです。ペット宿泊可能な馬車道のホテルへ泊まりましたが、特に観光もせずみなとみらいのニトリで買い物、段ボールやゴミを積んで仙台へ帰ってきました。親バカかも知れませんが仕方ありません。ここ数年は仙台から常磐道で三郷経由都内のルートが定着してしまい、東北道は仕事以外、滅多に使わなくなってしまいました。太平洋ルートもいいものです。
ガソリンターボ、ディーゼルターボ、この内燃機関捨てがたい(泣)

HAZさん

純内燃機関の自動車、今後も必要だと思うのですが・・・。
仙台ー首都圏、常磐道定着ですか。高速道路状況も年々変わっていくようです。

娘様のために観光するでなく・・・このような積み重ねがご家族の歴史を紡いでいくのでしょう。
素晴らしいコメントありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | レガシィのバッテリー交換して電気自動車を考える。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29