無料ブログはココログ

« お彼岸。 | トップページ | やっぱり火は暖かい。 »

2022年3月21日 (月)

備忘:地震影響

3月16日東北地方の地震の影響は極めて大きいです。

東北地方サプライヤーの多くの工場が操業停止。

太田市でもSUBARUの18・19・21日の操業がストップ。多くのトヨタ系工場でも同じ状態。

ここ数年の揺れ方がインフラや工場に震度の割にはダメージが入る揺れ方なのが気になります。

被災地域の方々、被災工場の方々、度重なる災害で大変でしょうがお体・安全にお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

 

« お彼岸。 | トップページ | やっぱり火は暖かい。 »

コメント

STELLA55さん
ご無事でなりよりです。
私は若林区在住ですが2回目の地震はかなりヤバいと感じました。
これまでの経験から家財は全て耐震補強していましたが、食器棚は片方のストラップが外れて斜めに…幸い食器類も飛び出さず割れずにすみました。自転車は倒れ、物置に積み重ねてあるタイヤが崩れ…まあ、元に戻すだけで破損はありませんでした。0時には会社に行き状況確認し、経営幹部に連絡。
会社はサービス工場の部品散乱、応接室の額縁脱落。人員含めて大きな被害なく助かりました。3.11以降、枕元に着替え、作業着などを準備していないと寝れません。
コロナ、地震、自動車の部品供給が円滑に行かず生産現場の混乱が収まりません。おっしゃるようにここ数年の揺れ方とインフラや設備に対するダメージの入り方、大変気になります。
仙台市内の大規模量販店に入るとわかりますが歪みや壁の割れ、空調配管の垂れ下がりなど尋常ではありません。

HAZさん

流石の危機管理・実際の対応です。
ご家族、同僚の方も心強いと思います。

日本の耐震設計もさすがにこれほど繰り返し荷重が短期間でかかることは想定外だと思いますので、大規模構造体はそろそろ詳細な調査が必要になってくると思います。

普通の建物でも外部に張り出している看板、空調機などの取り付け面の確認は大切かも。
40年以上クラックもなかった実家のタイルが見事に割れました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お彼岸。 | トップページ | やっぱり火は暖かい。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31