無料ブログはココログ

« 備忘:米国入国必要書類など。 | トップページ | ブオォーン。 »

2022年4月22日 (金)

フル電動・純ガソリン、二つのWRX STIの可能性。

SOLTERRAとフォレスターの重心高さはSOLTERRAが90mm低いそうです。

重心高さは数ミリ削るのにガソリン車では結構大変です。

新型BRZでは初代と比較してルーフのアルミ化などの努力を行って4mm下げられました。

もし電動WRX STIが50mmも重心高さ下げられたらこれはもう大変。

重量は2~300kg増加するでしょうが、電力回生を考慮するとブレーキをそれほど増量する必要はないかも。

500馬力で90kWh容量バッテリーならサーキットでも100~150km程度は走れるでしょうから、FSWだと満充電スタートでスポーツ走行開始、ラップ2分切るくらいで走行時間30分だと15ラップ、走行距離80km未満で走り切れてしまいます。

走行後は急速充電30分で300kmくらい走れれば帰宅も余裕。

 

電動WRX STI

・フロント1モーター250馬力、リア1モーター250馬力のAWD。

・バッテリー容量は80~90kWh。

・強力な電力回生システムと回生しきれなかった場合の放熱装置。

・4ドアセダンは維持して車両重量は1800kg以内。

・航続距離は500km/1満充電。

・大電力充電対応で10分充電で100kmほどの走行距離。

(これは強力な電力回生にもつながる)

こう書いていくと電動WRX STIは可能性あるな、と思います。

ハイブリッドである必要すらない。

 

もう一つは純ガソリンのメリットで徹底的な軽量化を行った場合。

純ガソリンWRX STI。

・インプレッサ STISportサイズ(ナローボディ)

・FA24DITハイオク仕様 300馬力。DCCD付AWD 6MT。

・5ドアハッチ 車両重量1350kg以下。

・限定的アイサイトツーリングアシスト装備(KILLスイッチ付き)

これもかなり魅力的。

これなら”インプレッサ”(Sportでない)STIで全くおかしくない。

 

今後の世界は電動一本やりから少しは多様性が出てくる気がしますし、そうなれば電動・純ガソリンのSTIは両方魅力的で併存できるかもしれません。

電動化にかかる莫大なマンパワーは理解していますが、”インプレッサ”STIはすでに開発が終了しているパーツの組み合わせで後は少人数のモータースポーツをよく理解したチームを社内外から集めれば完成する気がします。

お声がかかれば・・全力で参加します!

« 備忘:米国入国必要書類など。 | トップページ | ブオォーン。 »

コメント

STELLA55さん
重心高さ…90㎜も❗️
電池が床面に敷き詰められているのでしょうか。根っからの技術屋魂をお持ちのSTELLA55さん。インプレッサベースFA24DIT!ナローボディ、5ドアハッチ。私はFA20無過給の6MT、FFが欲しいのですが、WRX STIはSTELLA55さん仕様で間違いありません。
造れますね?いや、造っていただきたいです!

あとは軸重、ばね下はどうにでもなりそうです。

今日は朝6時に家内とワンコを乗せてBRGで仙台を出発、福島で娘をピックアップして会津若松まで。道の駅巡りをしながら往復400キロ走りました。ターボチャージド2㍑ボクサー4。
VA系や最新のFA24に比べたら見劣りしますが、吹け上がり、ダッシュ、なかなかのものです。

STELLA55さん仕様のWRX STI、イメージしたら興奮してきました!

HAZさん

電動車の重心高は魅力的です。
まあ床面下にバラスト200kg積めばエンジン車でもそうなりますが・・・。

インプレッサベースの軽量STIは本当にやりたいです。エンジン車のEVに対する絶対的アドバンテージは軽さだと思います。
GCであのボディに2Lターボなら現行車なら2.4Lは当たり前。
構成要素はほとんどそろっているのであとは決断一つ。バネ下はおっしゃる通り高品質の市販品でどうにでもなります。

BRGターボワゴンはレガシィの一つの完成形で素晴らしい全天候型クルーザーだと思います。

STELLA55さん、ご無沙汰しております。

米国へのご出張もほぼ正常に行けるようになったとのお話で、コロナは終わらないものの人間の知恵で何とか共生できそうだなあと思っております。

国内最後の(?)B4も6年目に入りまして、このところ忙しくて走行距離も伸びませんが相変わらずエンジンをかけるとワクワクします。

次のクルマは本当はFCVがあればと思いますが、おそらくEVを選ばねばならないでしょう。

家内が体格のこともあって乗り込むのが大変なSUVは嫌がりますので何とかスバルさんにはセダンのEVを出していただけないかなあと思っております。

電動のWRX STIなら絶対に買いです。

いつもお客様のクルマを停めている屋内駐車場には朝必ずタイカンが一台入ってきて充電ケーブルをつないでいます。

スバルもきっとあんなスポーツEVを出してくると思っております。

MABEさん

こんにちは!
おっしゃる通り電動WRX、出るような気がしています。
STIはその路線に舵を切りつつあるような。

最後の?レガシィB4(初期型)は真のドライバーズカーですのでお楽しみくださいませ。
私も座面の高い車は苦手で国内では免許取ってからずっとSUV系は購入したことがありません・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 備忘:米国入国必要書類など。 | トップページ | ブオォーン。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29