無料ブログはココログ

« 備忘:日米間ビジネストリップはほぼ正常化。 | トップページ | 怒涛のタイヤ交換。 その2 MICHELIN PILOT SPORT 5をLEVORG TC Touringにインストール。 »

2022年6月21日 (火)

怒涛のタイヤ交換。その1 MICHELIN PILOT SPORT 4 S をWRX STI S207にインストール!

WRXSTI S207納車は2015年12月。あっという間に7年目。

純正タイヤも7年目。途中インチダウンのスポーツタイヤやスタッドレスを履いていた期間も長く溝自体は6分山くらい残っていますがさすがにサイドウォールにひび割れも見えてきて交換を決意。

純正:ダンロップ スポーツMAXX 255/35 R19。

スポーツとコンフォートのバランス重視のタイヤで特別な感銘もなければ悪さもなし。まあ良いタイヤだと思います。

候補は

・MICHELIN PILOT SPORT 4 S の指名買い。

S207は35扁平タイヤなのにセッティングは結構コンフォート重視で、国内メーカー過激系スポーツタイヤは候補から外れました。

MICHELIN PILOT SPORT 4 S はWRX STI RA-Rの純正タイヤでもあります。

また過去の経験から「スポーツ性とコンフォートのバランスに悩んだらMICHELIN買っとけば間違いない。」ということで決定。

PILOT SPORT 4 Sは凝った工程を経る”職人の技タイヤ”ということで品薄。一か月ほど待って入荷したと思ったら私のほうが海外出張で。

急いで入れてもらったのに待たせてしまった販売店さんごめんなさい。

 

MICHELIN PILOT SPORT 4 S 255/35R19(96Y)XLをインストール。

S2074scp

BBSの黒ホイールにサイドウォールに”プレミアムタッチ”デザインを導入した4Sはデザイン的にも最高。

受け取って乗り出した瞬間「タイヤが丸い。」、何を当たり前のことを・・と思われるかもしれませんが引っ掛かりも何もなく滑るように回っていく。真円度が高い、というだけではないさらに上の感覚。

MICHELIN PILOT SPORT 4 S 、走りの性能も(こそが)最高峰。一皮むいたら赤城山にでも連れ出しましょう。

S2074sf

下手なチューニングにお金をかけるより、良いタイヤにかけたほうが満足度は高いと思います。

さてMICHELIN PILOT SPORT 4 S 、どんな顔をこれから見せてくれるのかものすごく楽しみです。

 

因みに後ろに見えるLEVORG TC Touringも・・・タイヤ交換してしまいました(汗)

 

 

« 備忘:日米間ビジネストリップはほぼ正常化。 | トップページ | 怒涛のタイヤ交換。 その2 MICHELIN PILOT SPORT 5をLEVORG TC Touringにインストール。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 備忘:日米間ビジネストリップはほぼ正常化。 | トップページ | 怒涛のタイヤ交換。 その2 MICHELIN PILOT SPORT 5をLEVORG TC Touringにインストール。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29