無料ブログはココログ

« 比べてわかった。新型WRXS4大排気量化の意義。 | トップページ | 1000km。新型WRX S4 GT-H EXソーラーオレンジという選択。 »

2022年8月21日 (日)

新型WRX S4と素敵な赤城山。

とても楽しかったです。新型WRX S4も赤城山も。

S4akg1

上毛かるたで「裾野は長し赤城山」と詠まれる赤城山へ。

旧有料道路は一般車や自転車に混じってゆっくり登ります。

S4akg2r

いつもの通り覚満淵を見下ろす駐車場から。下りスタート。

S#、VDCはTRACKモード。まだ全開は控えてますがそれでも5000近くは回します。

どうも最近のスバル車はあまり丁寧に馴らしをやると調子が出るまで時間がかかったりする感じです。

新型WRX S4 S#のエンジン・ミッション制御はとても上手で「パドルなんてなくても良いのじゃないか?」とすら思います。

ある程度出してコーナー進入ブレーキング。

新型WRX S4はうまいブリッピングしながらシフトダウン?してくれてブレーキの負担を減らしてくれる。

減速完了、ステアリングズバッと切ってターンイン、とても良い感触で戻ろうとするステアリングに合わせて徐々にアクセルオン。

ステアリング中立でドンッと踏むとミッションが思った通りの加速をしてくれる。これAI制御と言っても過言ではないかも。

不安など微塵もなくクリアできるコーナー。

唯一の欠点はタイトな山道用にセットしたシートメモリーに走行中は変わってくれない・・・Pにしないとだめらしい。

走行中自動で動いたらダメなのはわかりますが、スイッチ操作して位置合わせ。

Image001

朝早い公道だと倒木などもあるので要注意。

この場所下り車線駐車は危険なので上から7つ目と覚えておいて帰りに撤去しようと思っていたらすでにどなたかが撤去してくれていました。

すれ違った白の86?BRZ?かな。

S4akg4sd

大好きだった今は原っぱに変わってしまった駐車場跡。

最低地上高はスペック上では135mmで結構低いのになぜか全く感じない。

赤城山のどんな道でも気にせず行ける。新型WRX S4はエアロ無しのノーマルが山道好きな人には良いと思います。

S4akg3fz

Z34がいい音立てて抜いていきました。

なぜかオレンジの新型WRX S4だと周りが優しい気がする・・・WRX STIだとガチの勝負になるからか(汗)

S4akg5fbk

旧管理事務所跡。ライダーさんが挨拶してくれて。そのあと上りスタート。

ここの登りは斜度も急でスピードレンジが高いのでパワー命の感じがありますが新型WRX S4のエンジン・ミッションは全くパワー不足を感じさせず。タイトなコーナーからの脱出などでは2.4Lの余裕と回転を落とさないと思われるタービン制御、そしてワイドカバレッジのCVTがエンジン出力を高効率に路面に伝えてくれる感じでアクセル踏むだけで最高の脱出加速ができる。これは凄い。

これ一度オイル・フィルター交換して全開できるようになったら・・・平均的なドライバーならVAB WRX STIより速いんじゃないか。

S4akg6sti

走り終わって覚満淵近くの駐車場に戻ると白の新型WRX S4 Sti Sport Rが。

今回は私のほうから並べて撮影。

 

特筆すべきはS#・TRACKモードでの走行体験によりますが、アイサイトやプリクラッシュ系の制御が一切走りの邪魔をしない。

速度や走り方を判断してなのかまだ分かりませんがこれは多分凄いことなんだろうと思います。

 

最近では自転車やランニング、昔から人気の登山/ハイキングまで一時期は車なんて走れなくなってしまうと思っていたのですが、最近はお互いを認め合ってきた感じで人も自転車もバイクも車も結構調和してきてとても良い雰囲気に赤城山はなってきました。

もちろん昔のように二輪・四輪が全開バリバリで走るようなことはありません。

夜も頑張っている自転車がおられるのでイニDの世界は多分もうないのでしょうがお互いを尊重しながら楽しむという大人の世界になってきた赤城山、ますます素敵に思えてきました。

« 比べてわかった。新型WRXS4大排気量化の意義。 | トップページ | 1000km。新型WRX S4 GT-H EXソーラーオレンジという選択。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 比べてわかった。新型WRXS4大排気量化の意義。 | トップページ | 1000km。新型WRX S4 GT-H EXソーラーオレンジという選択。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29