無料ブログはココログ

« 1000km。新型WRX S4 GT-H EXソーラーオレンジという選択。 | トップページ | 新型WRX S4、人間の本能に訴える安心感。 »

2022年8月28日 (日)

セダンという選択。新型WRX S4 GT-H EXの実力。

お山でも。

S4lk

神社でも。

S4jnj

スーパーでも。

S4spr

食事処でも。

S4rt

とても使い勝手も良くて大満足です。

・・・・

新型WRX S4 GT-H EX、こんなに使いやすいとは。

・お山

お山までの高速道路や長いトンネルはアイサイトX機能フル活用で極めて安楽に到着。

頑張って走ったあとはまた安楽に帰宅。なにか将来の自動車のあるべき姿が見えてきてしまったような気がします。

お山でも流石にWRX STIのような古き良き走りはする気になれませんが、しっかりラインを読んでグリップに徹するとかなりのペースを維持できて驚きます。2.4Lのレスポンスの良いタービン付きのエンジンはコーナー脱出時、高性能CVTと共に素晴らしくレスポンス良くエンジンパワーを路面に伝えてくれます。「パワステは油圧だろ。」の常識はこの車で完全に覆されました。2ピニオン電動パワステは切るときも戻すときもとても自然で軽快に気持ちよく走れます。

新型WRX S4の車重は2.4Lレヴォーグより30kgほど軽く、それはほぼすべてリアセクションの重量差だと思います。

この差は山道で飛ばすと意外と大きくて山坂道でのセダン有利がはっきりします。

・神社

大銀杏の木の下でも。意外とオレンジでさえおかしくない。これが黒とか白だったら立派なファーストカーになると思います。

このような場所ではセダンは本当に似合います。

・スーパー

お買い物車としても結構いい線いっています。幅は1825mmあってこのスーパーでは左側白線に合わせると右は白線踏んでしまいますが、全長は4670mmで5ナンバーサイズに収まっています。この全長が地味に使い勝手の良さにつながっています。

・食事処

群馬だと新型WRXのサイズはまあ持て余さなくて済みます。

GT-H、EXのホイールはこの色にベストマッチで社外ホイールに変える必要を久しぶりに感じない車です。

・・・・

ちょっと力が抜けて物凄く楽しい車ってあるじゃないですか。新型WRX S4 GT-H EXはまさにそれ。

STIのMT系はなんだかんだで真剣になってしまうので運転を楽しむというより”運転道”のようになってしまう。

新型WRXS4 GT-H EXは本当に楽しい。私の場合は色も楽しい。

高性能セダン。良いものです。

 

 

 

 

 

« 1000km。新型WRX S4 GT-H EXソーラーオレンジという選択。 | トップページ | 新型WRX S4、人間の本能に訴える安心感。 »

コメント

STELLA55さん
素晴らしいインプレありがとうございます。
ハスラーとの2ショットはご愛嬌(笑)
新型S4、2.4ℓは群馬の街に良く溶け込んでいます。レスポンスのいいエンジンは気持ちいいですね!この土日にBRGで三沢まで三陸道で行ってまいりました。目的地は三沢の航空博物館。給油所やPA、SAがなく途中下車の道の駅で休憩(汗)鳴瀬奥松島以北はタダだからしかたない(笑)
リアス式海岸のわずかな平らな土地にひとの暮らしがあり、日本の古き良き風景を見たような気が致しました。牛乳ビンに入ったウニ^ ^
BRGも古いクルマですがアイサイトで大変楽な往復850キロ。ん〜東北道の方が早くて快適…です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1000km。新型WRX S4 GT-H EXソーラーオレンジという選択。 | トップページ | 新型WRX S4、人間の本能に訴える安心感。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29