無料ブログはココログ

« 軍港YOKOSUKA | トップページ | 目指せ冬道最速。新型WRX S4にブリヂストン ブリザック VRX3インストール。 »

2022年10月26日 (水)

横須賀軍港の艦船

海上自衛隊潜水艦

Ykskoyshsl

おやしおクラスのセイル。吸音タイルが流石日本で綺麗に貼られています。

Yksk9_20221026215101

四隻の潜水艦がそろい踏み。

手前のX舵の二隻はそうりゅうクラスと最新鋭たいげい。

左のたいげいは三菱重工神戸造船所建造で右のそうりゅうクラスと比較するとかなりマッシブな印象で驚きました。

基準排水量は3000tでそうりゅうクラスから100tしかアップしていないのに不思議な感じです。

 

DDH

ひゅうが

Ykskhygnvy

米海軍のパトロールボートが頻繁に走っていました。警戒厳重。

Yksk12

ひゅうがクラスは対潜水艦護衛艦としては最上級で16セルのVLSも装備で高い対空・対潜能力を持ちます。

いずも

Ykskizmf

F35B空母化を続行中のいずも。大きさは旧帝国海軍空母 加賀と同じ。姉妹艦の かが は呉で空母化改修中。

この改修は甲板前部を角型にする結構大規模な改修です。悪天候下の航行性能とかには悪影響があるようにも思え満載四万トン級の拡大いづも型の建造が望ましいと思います。

Yksk13

いずもシーラム

Yksk14

もがみクラス

Yksk11

ステルス艦形のもがみクラスは写真にも写りにくいです。127mmステルス砲塔。

上のミサイル状のものはステルス複合アンテナ。

写真はもがみだと思いますが、三菱重工長崎造船所建造。

何事もなく平和に退役してほしいですが、もがみクラスは活躍しそうな予感が・・・。

基準排水量3900tの船体にディーゼル&ガスタービンで70000馬力の出力があり、最高速度は30ノットとされていますが実際は前大戦の帝国海軍艦隊型駆逐艦程度の速力は出そうな気がします。

現状ではVLSは搭載されていませんがMk.41VLS 16セルが搭載可能で、もしかしたら国産VLSになるかもしれません。

またこのクラスは限定的な対機雷戦にも対応している海上自衛隊のワークホースでもあります。

Yksksd

横須賀港の水道。これは明治時代にすべて手掘りで作られたそうです。

Yksk8

古き良き海上自衛隊艦。

きりクラス2隻と左は試験艦 あすか。

あすかでテストされた装備は最新鋭護衛艦に搭載されます。

あすか自体も初のマーク41VLS(8セル)装備艦で他にもFCS3のテストベッド、先進ソナー、ガスタービン複合電気推進装備と最新鋭護衛艦の装備はこの艦でテストされました。有事には護衛艦として出撃するそうです。

 

国際観艦式が近いためもあり米空母はお仕事中で見られませんでしたがたくさんの艦船を見られてとても楽しかったです。

それにしても昔訪れていたころと比較して、少ない予算でよくここまで海上自衛艦の数と質を向上できたと、関係諸氏のご苦労に心より敬意を表したいと思います。冷戦終結で軍備を大幅削減した国が多い中、日本は地政学的位置をよく理解し、着々と質的増強を計ってきたということがよくわかりました。

 

沖縄は大陸から近すぎて弾道弾による先制攻撃により基地機能をすぐに失う可能性も高く米軍は後退を始めているようです。

結果的に沖縄基地問題は解消に向かい、その分日本国自体が沖縄防衛を強化する必要が出てきます。

”水と安全はタダ同然”といった考えは、ウクライナ情勢を見ても中国の政局を見ても捨てなければならない時期に来たのだと実感します。

 

BCPの観点を会社関係だけでなく個人生活にも導入することが必要だと思います。

車の燃料は半分以上を常に維持する、食料も一週間分程度は保存食ではなく通常食する食材で用意するなどが大切かもしれません。

« 軍港YOKOSUKA | トップページ | 目指せ冬道最速。新型WRX S4にブリヂストン ブリザック VRX3インストール。 »

コメント

凄いですね。よくこんな場所をご存じですね。大体なにかは分かるのですが、そこまで詳細には知りませんでした情報ありがとうございます。すっかり外に出なくなってしまいました。水曜は黒い犬一色で染まってしまいます。この次の水曜は連れて出て、相棒と景色を楽しみたいと思いました。

代田さん

横須賀軍港巡りという遊覧船があって、国籍問わずだれでも乗れて写真も撮り放題!ぜひお出かけくださいませ。
さすが民主主義国家というか日米海軍の自信というか。
某国でこのような写真を撮ったらまず帰国できないと思います。

大型犬は若い時は大変なこともありますが、落ちついてくるとそれはそれは素晴らしいパートナーになると思います。素敵な日々お楽しみください。

STELLA55さん
青春時代をお過ごしになった場所でしょうか。
伝統ある海軍の街。横須賀。
自衛艦隊。かつての聯合艦隊。間違いなく、日本海軍の伝統を受け継いでいます。新船、長船ともに防衛装備品を受注、建造しております。
海洋国家としてこのような装備品の数々は非強不可欠であり、乗艦する隊員も相当な覚悟を持っている事に疑う余地はありません。
よく晴れた日のお写真ありがとうございます。
VLS.ハープーン.アスロック.艦載機となるであろうF35B、これらは我々を守ってくれます。
私もこの時期を最大戦速でまいります。

HAZさん

社会人スタート時は神奈川県民でした。技官の方々からご指導を受け、英語の先生はベースから。
あの頃も今も関係諸氏の皆様は本当に頑張ってくれていると思います。

寒くなってまいりました。お体気を付けてお過ごしくださいませ。

STELLA55さん
横浜、横須賀に何故か憧れ、学生時代わざわざ甲斐国からカワサキにスカジャンで行きました!
私は空自の元ファントム乗りから英語を学びました。アタマに入っておりませんが(汗)
お写真に写っているたなびく自衛艦旗(軍艦旗)がいいですね。
🎵銀河航路🎵
2199の時代でも日本海軍は中心です!
行った気分になりました。ありがとうございます。

HAZさん

”港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ”、憧れました。
自分には縁がないと思っていた大人の世界の匂いをあの頃少しだけ嗅いたのかもしれません。

自衛艦旗、素晴らしいと思います。撮影努力を解っていただいてとてもありがたいです。

HAZさん

”銀河航路”の意味理解できました!
「進路そのままだ。」
この場面の登場人物は皆、日本”海軍”軍人でした(涙)
ご紹介ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍港YOKOSUKA | トップページ | 目指せ冬道最速。新型WRX S4にブリヂストン ブリザック VRX3インストール。 »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31