無料ブログはココログ

« 新型WRX STIを考える。 | トップページ | 世界はちょっと狂ってる。SAF(持続可能航空燃料)への疑問。 »

2022年11月26日 (土)

最後はハガキ4枚。車の本質を理解できるBRZ。

今日は走行会でした。主催者が持ち込んだBRZ RA・RA Racing。

Brzrawrx

2L NA FR 6MT。クルマの原点のような構成。

Brzratw

初代後期型BRZ RA Racingと後ろは最初期型BRZ RA。

ロールケージあり無しの差も面白いです。

Brzratwsd

主催会社さんの社員さんのトレーニング用だとか。

今後EVになろうがエンジン車が残ろうが最後はタイヤ4本のグリップで車は走ります。

そう考えると今、プリミティブな車で本質をつかんでおくことが重要になると思います。

Brzrarhj

初代86/BRZを開発・販売してくれたTOYOTA・SUBARUに心から感謝したいです。

Brzrafcls

サーキットのコースレコードもこれからは小さめの電池を積んだEV車がさらっていくのでしょうが、通勤にも長距離ドライブにも、マイナス20℃でも40度の酷暑でもエアコンをガンガン使って走れてかつサーキットでも楽しい86/BRZは不滅です!

楽しく安全な運営を行ってくれたスタッフの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

« 新型WRX STIを考える。 | トップページ | 世界はちょっと狂ってる。SAF(持続可能航空燃料)への疑問。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型WRX STIを考える。 | トップページ | 世界はちょっと狂ってる。SAF(持続可能航空燃料)への疑問。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29