無料ブログはココログ

« Autumn in Gunmar. | トップページ | 皆既月食+天王星食 »

2022年11月 7日 (月)

「記憶にございません。」 サンバー旅人板金修理(汗)

気づいてしまいました。フロント左ドアの凹み。凹みます(泣)

Smbrhkm

タイヤの左上の見事な凹み。不思議なことに塗装にキズはなし。

理由については全く「記憶がございません。」

この言葉、最近でもTVでよく聞いたような気もしますが。

バンパー高さなので駐車中にぶつけられたのかとも思います。

Fスポイラー(サンバーには標準)上の塗装剥がれは私の責任。

修理費は・・びっくりしました。想定の倍の見積もりが。少し悩んで決定します。

Smbrsd

1年点検を終えたばかりですが、前後デフ(四駆なので)ドライブシャフト部に油にじみが見られるようでシール交換が必要かもしれません。

まあ11年経過なのでそろそろオーバーホール計画を策定せねば。

運転してみるとスーチャー660cc薄肉鋳鉄四気筒エンジンは8000rpm弱まで気持ちよく吹き上がり、最初期の電動パワステなのにそのフィーリングは最新2ピニオンにも劣らないという大した車でオーバーホールして長く保有していきたいです。

Smbrmtr

サンバー旅人のコックピット(オーバーな言葉に思えたり)。

液晶画面は上からドラレコ、ナビ、外気温時計。すべて後付けで社外品。

まあ機能的には十分。

オレンジ照明はオリジナル。7500rpmがレヴリミットのタコメーター、140km/hのメーター。

スーチャーだとこのスピードメーターが振り切れるとかなんとか。下り参考値かも。

フル装備の新型WRX S4から乗り換えても不思議と不満はない。必要十分かつ楽しい。

長年慣れ親しんだ車なのでMTの操作も半自動?無意識でやってしまうし風さえなければ直進安定性もばっちりで疲れない。

このクルマはサンバー旅人スタンダードパッケージなのでベッド、サブバッテリー装備の軽キャンパー。

常備のフルサイズタープや椅子、テーブル出すと秘密基地のできあがり。

8000rpmまでぶん回せる四気筒スーパーチャージャー付エンジン、4WD、MTでもしかしたら軽キャンはもちろん全キャンパーの中で運転して一番楽しいキャンパーかもしれません。ベースが赤帽に鍛え抜かれた長距離走行も楽勝の車なのでキャンパーとしても秀逸なのだと思います。

 

 

 

« Autumn in Gunmar. | トップページ | 皆既月食+天王星食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Autumn in Gunmar. | トップページ | 皆既月食+天王星食 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29