無料ブログはココログ

« 急速充電記録。 | トップページ | 本年も大変ありがとうございました。 »

2022年12月30日 (金)

EV雪道渋滞シミュレーション!エアコンON12時間で73km走行分。安心のソルテラ。

EV(ソルテラ)で雪道渋滞時の電池の持ちの実験をしてみました。

Soltst3

・エアコンECOモード24℃設定

・テスト開始時間18:08 気温8℃~翌日06:10 気温2℃ 約12時間。

・走行可能距離327km→254km。

エアコン24℃設定で12時間かけて73km走行分しか減らないのには驚きました。

9℃→2℃くらいならEVでも大丈夫というかかえって安心できるくらい。

Soltst1

夕方6:08

Soltst2

翌朝6:10

327km走行可能状態で渋滞にはまっても12時間後で254km走れる電力量が残っているということ。

ただEVは環境次第でどう変わるかわからない(マイナス5℃だと激減するかもしれない。)のでこの実験結果は参考値としてください。

 

ガソリン車が、EVがという前に雪のエリア入る前に満タン・満充電にする習慣が大切だと思います。

新型WRX S4では太田→青森市では積雪エリアに入る前に満タン、帰路は青森市で満タンにしてお太田まで一気。

 

騒音:エアコン室外機より少し大きな音がします。道の駅やPA/SAではエアコン使用できて最高ですが、キャンプ場ではちょっと無理だと思います。

 

 

« 急速充電記録。 | トップページ | 本年も大変ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 急速充電記録。 | トップページ | 本年も大変ありがとうございました。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29