無料ブログはココログ

« スバル ソルテラ 北へ! やはり買うなら国産EV、と確信。 | トップページ | EV騒ぎへの本音。 »

2022年12月18日 (日)

スバル ソルテラ 過去最高の街乗り車でもありました。

スバル ソルテラ、過去最高の街乗り車でした。

モーターは回りだしたら即最大トルク。

エンジンは低回転時の細いトルクを何とかするため凝ったミッションが必要。

というわけでゴーストップの繰り返しの街中ではとても快適、いや快適以上。

信号先頭なら気が付くと後ろの車をはるかに引き離しています。

静か、かつ低重心で今日の群馬の空っ風にも微動だにせず。

Solsft

セレクトスイッチも丸い大きなもので非常に使いやすい。リングを押しながら右で”ドライブ”、押しながら左で”リバース”、押すだけだと”ニュートラル”。停止したら”P”ボタンでパーキングブレーキもかかります。とてもわかりやすい。

エンジンブレーキ?は無いのでセレクトダイアル右上のアクセルのマークのスイッチでワンペダルオペレーション風。それほど強力な減速はしませんがブレーキの負担軽減や電力回生のために市中では入れっぱなしのほうが良いと思います。

Solengby

エンジンベイ?の中は結構複雑でバッテリー用クーラントタンクもあります。外国のEVではシステム一体化されたものも多いですが、修理等考えるとこのくらいが良いような。バッテリー電圧は355Vで流石配線は太いです。

Solgrgtwn

6kW充電が家でできるようにしておけば、日常走行ならこの初代ソルテラで十分以上快適だと思いました。

長距離用の新型レヴォーグと街乗り・中距離用のスバル ソルテラの上の写真のような組み合わせ、もしかしたら最高かも。

完全EV100%は?ですが軽や小型車を中心に純EV50%は意外に早く来るのかもしれません。

電費の良い(10km/1kWh程度)の軽EVができれば一日100km走っても設置に無理がない単相200V3kW出力の充電器でも3時間強で充電完了。

ドライバー二人の家庭なら電気の契約料なども考えれば軽EV+HVミニバンがあれば買い物から長距離家族旅行まで全て快適にこなせそうです。

たった数日乗っただけでソルテラの完成度にびっくりで、数年後には多分購入することになると思います。

”AWDターボ命”の私がこのような気持ちになるとは。スバル ソルテラ、恐るべし。

 

 

 

« スバル ソルテラ 北へ! やはり買うなら国産EV、と確信。 | トップページ | EV騒ぎへの本音。 »

コメント

STELLA55さん
ソルテラご納車おめでとうございます。
また早速興味のあるインプレをありがとうございます。この時代ですから、社用車として採用したい(汗)もっとSUBARUさんと関わってほしいものです。
さて、私も冷凍機屋なものですからなんとなくわかるのですが、コンプレッサーの起動トルク含めてACの消費電力をもう少しどうにかしなければなりませんね。
電機自動車の次は動力源は別としてホバークラフト的な乗り物が来そうな…
スターウォーズの世界観(笑)

HAZさん

コメント拝見して少しエアコン調べてみましたら三菱電機さんなどでマイナス25℃でも作動するヒートポンプエアコンがあるのにはびっくりしました。
アメリカのRV用ヒーポンエアコンは摂氏でマイナスになるとほとんど暖房できませんでした。

EVとEV用エアコン、これからも進歩を続けるのでしょうね。

航空機ではかなりご縁もあるようですのでF3本格的に始まったら・・・とか思います。

個人的には映画”オブビリオン”に出てきた大気圏脱出までできるベル47ヘリみたいなやつが大好きです。

STELLA55さん
すごい機体ですね!全く存じ上げませんでした。電動コンプにヒーポンはもっと進化していきます。防衛分野や重電分野、民生分野の中量産品でお付き合い出来れば良いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スバル ソルテラ 北へ! やはり買うなら国産EV、と確信。 | トップページ | EV騒ぎへの本音。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29