無料ブログはココログ

« 2011年3月11日。 | トップページ | 全く問題なし。ソルテラでTOKYOビジネストリップ。 »

2023年3月12日 (日)

6kW充電器設置。EV自宅充電を考える。

パナソニックの6kW充電器がようやく設置できました。

ソルテラ(EV)は80%充電以上は充電速度が落ちてなかなか急速充電器では満充電にはならないので自宅充電は必須。

Solchg

6kW充電器だと10時間で理論上は60kWh分充電可能なので通常走行では完全にこのクラスのEVが実用範囲に入ります。

遠くへ出かけてバッテリー残量がギリギリでも急速充電で60%程度まで戻して自宅でゆっくり満充電も可能。

Sol3crngt

車庫の上が居室なのでこの家では充電中などに火災になるようなEVは論外。

実は充電中や停車中に燃えた実績がないEVは意外と少なく数が出ているものでは日産リーフだけ。

ソルテラは販売実績が少ないのでまだ実際はわかりませんが、極端なほど電池・充電関係に安全マージンを取っているのでまず大丈夫でしょう。

電池を使ったものは安全マージンを削れば削るだけ見かけ上の性能は上がります。

住宅が密集した日本ではEV100万台に一台が燃えるだけでかなりの災害になります。

カタログデータや試乗した感じだけで実はEVを購入することはしてはいけない国なのです。

 

 

 

 

 

 

 

« 2011年3月11日。 | トップページ | 全く問題なし。ソルテラでTOKYOビジネストリップ。 »

コメント

STELLA55さん、こんばんは。

ソルテラに関するご投稿を大変興味深く拝読しております。

バッテリーに対するSTELLA55さんのお考えはまったく私も同じです。

リチウムイオンバッテリーに関しては充電も放電も「大電流」「急速」は非常に慎重に行う必要があると思います。

その点で保守的な仕様になっているソルテラの設計思想は強く支持したいと思います。

ところで私のB4は昨日3回目の車検を終えて戻ってきました。

距離はなかなか伸びませんが、フロントとリアのデフオイルやクーラント、ブレーキオイルなども交換、マフラーなどの防錆加工もお願いしてタイヤもスタッドレスから昨年替えたコンチネンタルに戻りました。

コロナも下火になった(?)ので近いうちに遠出したいと考えております。

相変わらず全く手放す気にはならない素晴らしいクルマです。

MABEさん

MABEさんのB4、極めて大切に扱われて本当に幸せだと思います。
ドライブ、お楽しみくださいませ!

ソルテラも付き合い方がわかってきて、6kW入れてからは急速充電をすることは無くなりました。
MABEさんおっしゃるようにトヨタ/SUBARUの慎重さは後々評価されると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年3月11日。 | トップページ | 全く問題なし。ソルテラでTOKYOビジネストリップ。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29