無料ブログはココログ

« スーパー耐久第3戦SUGO、チームSDAエンジニアリングは最高のチーム! | トップページ | 15000km経過。新型WRX S4 GT-H EX、チューニングの方向性が見えてきた。 »

2023年7月10日 (月)

往復700km走って分かったアイサイトXの本当の凄さ。

アイサイトX本当に凄かったです。太田桐生ICから仙台までJCT以外はほぼ監視だけ。

ほとんど新幹線のグリーン席で移動しているような感覚。アイサイトX全く不安なくて素晴らしい。

Wrxs4sugo

特に驚いたのは東北道国見SA付近の高速カーブの連続。

アイサイトX使う時は制限速度くらいで普通はセットしていますが今回は少し上げてみた。

小雨、路面は中途半端にウエットで滑りやすい状態。

すると・・・上手!たぶん後ろ走ってた86のドライバーも「前のオレンジ、上手いな。」と思ってくれていたと思う。

メーターに”ワインディングマーク”表示。カーブ突入ギリギリで設定速度から10%強エンジンブレーキで速度落としてくれる。

ステアリング一定で切りながらコーナリング中はパーシャルの一定速。

カーブが終わる手前でステアリング少しずつ戻しながらアクセルジワリと踏んでいってくれて設定速度に復帰。

これをすべてのカーブで繰り返す。制限速度だとそれほど感銘は受けませんが上げてみると本当に上手い。

「アイサイトXの設定した人(チーム?)運転好きで上手いんだろうな。」と納得。

アイサイトX、制限速度設定より飛ばしたほうが制御が感覚に合うし、もしかしたらこの速度ならほとんどのドライバーより上手いまである。

制限速度程度だとソルテラのADASも大変すばらしいけど、高速域ではアイサイトXの圧勝。

Wrxs4200

出る時給油ができなくて菅生SAで給油。

訂正:菅生PAでした。立派なパーキングエリアなのでSAと書いてしまいました。

びっくりしました。電光表示が”00”の意味は・・・。

ハイオクリッター200円!補助金がなくなってきたのでいよいよこうなるか。

でもこれだけ快適に飛ばして走って12km/L走ったので”お楽しみ代金”含みと考えればまあいいか。

 

« スーパー耐久第3戦SUGO、チームSDAエンジニアリングは最高のチーム! | トップページ | 15000km経過。新型WRX S4 GT-H EX、チューニングの方向性が見えてきた。 »

コメント

STELLA55さん
ご無沙汰しております!
お帰りなさいませ。見慣れすぎた風景ですが、オレンジが映るとオオ!となります。
東北道は白河以北、青森中央や八戸間利用し過ぎて飽きてきました(汗)
しかし、高速上のGSは高くてびっくりです。
自宅近くのGSと比較した場合、ハイオクで30円/ℓ近く違います。
WRX S4走りのスポーツセダン、ドライバーの腕が良いからなおさら安全にロングドライブ楽しめますね!

HAZさん

こちらこそご無沙汰しており申し訳ありません。
本当に何年かぶりで仙台・SUGOに伺うことができました。
常宿は予約不可、宿泊したビジネスホテルも満室だとのことで嬉しかったです。
仙台エリア、元気良いですね。

ハイオクとは言え200円には驚きました。高速のGSは本当にお高いです。

コロナはまだまだ収まらないとはいえ、いろいろな行事やビジネスミーティングが復活してきて今年は東北に伺う機会も多そうで嬉しいです。
コロナ期間で仕込んだ種を今年は芽を出せるよう頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパー耐久第3戦SUGO、チームSDAエンジニアリングは最高のチーム! | トップページ | 15000km経過。新型WRX S4 GT-H EX、チューニングの方向性が見えてきた。 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29