無料ブログはココログ

« もしかしたら現状GT性能トップの新型WRX S4。 | トップページ | 400馬力TC380改走行テストと今後のチューニング予定。 »

2023年12月24日 (日)

WRX STI TC380 400馬力化!

TC380のブーストが1.27から上がらなくなってしまい。トラブルシューティングに時間がかかりそうな気がしたのでここで一気に400馬力目指すことに。

・インジェクター大容量化

・燃料ポンプ大容量化

Tc380injctr2

・ECU現車合わせにて書き換え。

を決断。

もともとTC380はHKS GTⅢRSのビッグタービン+メタキャタ+ターボマフラーで基本的なチューンは完了済。

後は燃料系だけ手を入れれば400馬力は可能。

大トルク化に備え

・カーボンツインプレートクラッチ導入

Tc380cbntwn

サス強化として

・ハイパーマックスS

Tc380hyprmx

以上が今回のチューニングメニュー。

Tc380bnc

現車合わせでのECUセッティングには・・なんと日本のモータースポーツを支える超一流エンジンチューナーさんが担当してくれました。

結果はダイナパック補正無し出た目で349馬力、49.5kgmの大トルク。

吸気系はフィルター交換のみ。

Tc380enjnby

というわけでエンジンベイ内、見える範囲はTC380プレート以外見た目は完全ノーマル。

Tc380hyprmxtp

ダンパーはHKSハイパーマックスSでライトチューン、前後10mmダウン。

Tc380akgnrth

少し馴らしてお山に持ち込んだら・・・全く別物の極めて戦闘力の高い車になっていました・・・。

 

 

« もしかしたら現状GT性能トップの新型WRX S4。 | トップページ | 400馬力TC380改走行テストと今後のチューニング予定。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もしかしたら現状GT性能トップの新型WRX S4。 | トップページ | 400馬力TC380改走行テストと今後のチューニング予定。 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30