無料ブログはココログ

« 暴風の中800kmを安楽に走り切ったアイサイトXと新型WRX S4。 | トップページ | 新型WRX S4で初春の赤城山。車体の四隅がはっきりわかる。 »

2024年3月23日 (土)

新型WRX S4 STI Sport R EXとGT-H EX。後悔ありませんでした!

購入の時かなり悩んだ新型WRXをSTI Sport R EXにするかGT-H EXにするか。

GT-H EXを選択して20か月経過・・・全く後悔ありませんでした!

メーカーオプションでサンルーフとウルトラスエードシートを選択したのみ。

STIパーツやエアロパーツすら一つも装着していません。

S4grgsd

セダン大好き。サスやステアリング、ミッションにSTI SportRのような細かい選択はできません。

しかしプロが決めたサスセッティングは単なるバネサスなのに不満一切なし。

”どうせ車高調入れちゃうから”というのもGT-H EX選んだ理由の一つですが、車高調すら必要なく感じてしまう標準セッティングの素晴らしさ。

ぐっちさん推薦のウルトラスエードのシートもRECAROに勝るとも劣らず。数時間全く調整なし体も動かさないで乗れてしまいます。

S4grgr

エンジンパワーも含めたトータルバランスではソルテラやレイバックと比較しても私にはいまだ最高。

S4wsd

低い車高とパワー、アイサイトXの相乗効果で長距離が私史上最も楽な一台。燃費も飛ばして12km/L前後はマークします。

オレンジ選択も大成功で相手からの視認性も良く怖い思いをしたことがありません。

S4wr

高速道路のワインディングを飛ばし気味セットした時のアイサイトXの動作は特筆に値します。自分が運転するより上手いかもしれない。

S4aln

24000km走った今は”STI”バッチにこだわらない方には最高のWRX S4ではないかと思っています。

« 暴風の中800kmを安楽に走り切ったアイサイトXと新型WRX S4。 | トップページ | 新型WRX S4で初春の赤城山。車体の四隅がはっきりわかる。 »

コメント

こんにちは。
S4を心底愉しんでおられるようで、なぜだか私まで嬉しくなります。

私の車は前型のVAGですが、800km近く走っても驚くほど疲れません。パワー、乗り心地、安定性、アイサイトの全てがバランスされ、もっともっと遠くへ走っていきたくなります。VBHなら尚更かと思います。実際、試乗したときの快適さはGT-H、STIスポーツともにVAGより確実に上でした。

周囲にこのことを話しても全く理解してもらえないので、これはきっとS4乗りにしか伝わらないのでしょうね。

こちらはブレーキ交換の日を待ちながら、夏タイヤの品定めをしているところです。225幅のタイヤでサーキット遊びをできるグリップを確保しつつ、本分であるロングドライブ性能をスポイルしないとなると、中々難しいものです。STELLA55様もお勧めのパイロットスポーツ5か、もう少しサーキット寄りに4Sか……

しかしながら、こうして悩む時間も楽しいものです。

それでは、今回はこの辺りで失礼します。

VAG-Dさん

長距離は実は低いクルマが楽だと思っています。
かつSUBARUのAWDなら最高でさらにパワーがあってよくできたクルコンあればもっと楽ちん。
ということでWRX S4が最高ということになります!
FRですがBRZも結構いけるしトヨタのスポーツ系でない普通のセダンも楽。
これは長距離やる人でないと伝わらないかもしれません。

タイヤ、バランス考えるとおっしゃる通りパイロットスポーツ5か4Sがよさそうですね。
VAG、VBHより弄れるので楽しみですね。TCチューンもできますし。
お楽しみくださいませ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暴風の中800kmを安楽に走り切ったアイサイトXと新型WRX S4。 | トップページ | 新型WRX S4で初春の赤城山。車体の四隅がはっきりわかる。 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31