無料ブログはココログ

« 安達太良SA CHAdeMO急速充電設備を見てきた。 | トップページ | 新型WRX S4 STI Sport R EXとGT-H EX。後悔ありませんでした! »

2024年3月20日 (水)

暴風の中800kmを安楽に走り切ったアイサイトXと新型WRX S4。

新型WRX S4+アイサイトXは暴風の中800kmを安楽に走り切ってくれました。

全線80km制限。時に50km制限がかかる暴風の東北自動車道。

その中を100km+にアイサイトXをセットしたS4は暴風の影響を修正しながら安定して走り切ってくれました。

アイサイトXのあらゆる走行実態を想定した制御は本当に素晴らしい。

オートレーンチェンジ中に暴風で煽られ車体が振られるとレーンチェンジを中止して上手くドライバーに制御を渡してくれる。

あの暴風の中、往復800km近くを新型WRX S4は安楽に走り切ってくれました。

私史上、最高の長距離GTです。

S4snwfrt

宮城北部は暴風+雪。

S4snwf

S4snwsd

S4snwbc

800km弱を高めの速度セットで走りぬいた結果。

S4snwmtr

11.9km/Lの燃費で暴風の中走り切りました。

S4snwgr

帰宅。驚いたことに1.5日で800km、連続400kmを走り切ったあと。

驚くほど疲れていませんでした。これは本当に現行販売車の中でもトップに近い長距離性能を持った車だと感じました。

新型WRX S4、本当に凄い。

 

« 安達太良SA CHAdeMO急速充電設備を見てきた。 | トップページ | 新型WRX S4 STI Sport R EXとGT-H EX。後悔ありませんでした! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安達太良SA CHAdeMO急速充電設備を見てきた。 | トップページ | 新型WRX S4 STI Sport R EXとGT-H EX。後悔ありませんでした! »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30