無料ブログはココログ

2015年12月29日 (火)

VAB(改)日記。真紅のロータリー。

ハイオク給油中。

Vabyk

サイドミラーの中に真紅のRX-8。

スポーツエンジンが次々と消えていった中、EJ20を残してくれたFHI、STIに再び感謝。

また新たなロータリーサウンドを聞けることを祈って。

 

 

2012年11月18日 (日)

フランス車とかロータリーとか

ある晴れた日曜日・・・友人の誘いでフランス車のミーティングへ・・・スバルで(汗)

Frfrcx
友人のシトロエンCX プレステージと。この車、友人の気合?のためか年々新車のようになっていく不思議な車・・・。

CX、いいなぁ。

こちらはDSとA310。

Frfrds310

DSはスバルとも縁浅からぬものがあるとか。

もういっちょハイドロシトロエン。GSAのパラス。

Frfrgsa
水平対向4気筒。スバル1000とも(またまた)縁浅からぬものが?

Frfrz

続きを読む "フランス車とかロータリーとか" »

2012年2月 3日 (金)

787B

B787ではなく・・・

787B。

787b

4ローターの咆哮。

ドライバーは寺田陽次郎。

このエンジンいかれたら、もう再整備は不可能とか。

生の咆哮聞かせていただきました。

なぜか少し悲しく聞こえた咆哮。

2011年10月11日 (火)

RX9?

この車はなんだぁ・・・RX-9のスクープかな・・・。

Rx9

ちょっとRX-8よりえぐいけど、中国市場見たのか・・・と思ったらエンブレムが違う・・・。

マセラティ!

写真はレスポンス、http://response.jp/article/2011/07/04/158957.html

驚いたなぁ、マセラティ・・・RX-8のコピーみたいだ。

Rx8

上は本物?RX-8。2003年発売。

マセラティのリア

Rx9_r

RX-8のリア

Rx81

なんだかなぁ・・・

RX-8のカッコ良さ、改めて認識であります。

2011年10月 9日 (日)

Best of RX-8

RX-8。

Rx8

細心の注意払って、ちょっと弄ってるエイト。

ベストの美しさ。

最後のロータリー。

2011年10月 1日 (土)

信号待ちにて

信号待ち。

前はWRBlueのGDB WRX STI。

私もWRBlue GRB。

後ろはグレーのインプレッサGT。

横は・・・

Oct1kh7

ロータス・・・もしくはケーターハム。

夕方。

橋の手前の信号。

Oct1rx8

世界で唯一のロータリー。

トランクリッドスポイラーがカッコいい。

わが町は・・・スポーツカー、スポーツタイプいまだ多数生息中・・・。

2011年2月 1日 (火)

唯一のロータリーエンジン搭載車

エンジンもこの四半世紀でずいぶん変わりました。

30年前は国産小型車では直4、直6がメインでV6なんてなくて、特別な高級車に一部V8があっただけ。

あとはスバルの水平対向4気筒とマツダのロータリー。

今は、直4メイン、直6はなくなってしまいV6が増え、V8、直4・V6・V8ハイブリッド。

スバルは水平対向4気筒NA1.5Lから水平対向6気筒3.6Lまでバリエーションを増やしました。

ロータリーはRX-8ただ一車種となってしまいました。

Rx8y

RX-8の黄色、見ると幸せになるとかの噂も。それだけ希少だということでしょうか。

こちらはRX-7のような迫力のあるエイト。

Rx8

RX-8ってファミリーカー然とした感じからリアルスポーツという感じまでオーナーのいじり方によって変化度が激しいです。

これはトミカ。

Tomica8

特徴的な観音開き4ドアのラインがわかります。

こんな難しい4ドアモデル、よく実用に持っていったと感心します。

上手い人の乗る、きちんと弄ったRX-8,速いです。軽いし。

ブレンボなんてなくても大径ローターの標準ブレーキ、パッドさえ替えれば素晴らしい制動力。

インプWRX STIで追いつけなかった・・・もちろん腕の差・・・。

モデルチェンジの噂もあいまいですが、ロータリー、残ってほしいです。

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31