無料ブログはココログ

2024年7月20日 (土)

昼下がりの軽整備。

あちいです。気温35°c突破。

車庫の3台を軽く整備しました。

1000010405

4気筒 サンバーはリアが開くのが面白いです。

1000010398

オレンジWRXはとても整備性も考えられていてオイルフィルターなどの交換も簡単。現状完全ノーマル。

1000010399

TC380改はエンジンベイ内見た目はほぼノーマルですが、GTⅢRSタービン、増量インジェクター、プロによる ECU チューン、メタキャタ、スーパーターボマフラーなどで400馬力化。

1000010400

サンバー 旅人はRR、660cc4気筒スーパーチャージドエンジンをほぼ90度寝かせて、と個性の塊。さすがにインタークーラーはありません。

3台とも 外観はほぼノーマルですがチューニングなしでも中身は超個性的。

SUBARUの車って本当に面白いです。

2024年7月19日 (金)

朝の風景。

朝玄関を出て見える風景。スバル好き。

1000010376

2024年7月14日 (日)

群大学生フォーミュラお披露目とTC380改。

群大の学生さんの学生フォーミュラのお披露目がありました。

学生さんが苦労して資金を集めてプロジェクトを成立させて前に進む。

四年生から計画的に世代交代を考える。

実際に物を作ってプロジェクトを進める経験をした学生さんたち大きく成長すると思います。

群馬県人として支援を続けられれば。

Gdf1

地方大学の自動車部の雰囲気、大好きです。

十数年前なら捨て値で買えたシルビアとか高騰してしまって軽自動車が増えてきたようです。

トヨタ・スバルがGR86/BRZを出したのは日本の若い方が自動車を楽しむための大英断だったと思います。

Gdftc380

大学の自動車関係ならマニュアル車だろうと今日はTC380改で。

もうすぐFブレーキは交換ですがキャリパーは黄色にしました。多少明るい色になりますが焼ければ同じくらいになるかも。

TC380改は1500kgを超える車重と400馬力・55kgmの大馬力でブレーキ・タイヤへの負担はとても大きく日常的にサーキット走行するには費用が掛かります。

学生さんが日常的に自動車を楽しむには86/BRZの重要さがわかります。

 

日常走行でのTC380改はとても楽しいです。

カーボンツインプレートクラッチはサーキットでのハード走行に最適かはわかりませんが、街中やたまのサーキットでは大変乗りやすく最高。

標準+のブレーキは日常では十分以上。

これからも日常使いとサーキットのベストバランスを目指して細かいチューニングを重ねていきたいと思います。

2024年7月11日 (木)

もう俺は若くないんだ・・・でも

もう俺は若くない、若くはないんだ・・・でもクルマ弄るの楽しすぎるんだ(汗)

1000009896

1000009897

1000009898

1000002179

1000002178

1000002182

前のフルピロサーキットチューンGRBは10万キロ走って出して、現オーナーで14万キロ、快調だそうです。

VABは国産最後の本格的に高耐久のチューニングできる素材だと思っていてどこまで行けるか極めてみたい。

雨の森と過激気持ちいいSPT。

雨の日の森の音、とても気持ち良い。

1000009889_20240711152001

新型WRXS4のS#の変速、結構過激なんですがカーボンツインプレートクラッチの挙動とそっくりで腑に落ちた。

1000009892

スバルここまでやるのか。

1000009895


2024年7月10日 (水)

TC380改Fブレーキ強化決定!

1000009875

TC380改、400馬力55kgmのパワーにブレーキが負ける。ブースト計振り切ってるし。

1000009872

1000009874

というわけで370mmローター・mono6sportTAに交換します。これでチューン絶対止めるぞ・・・止まるのか(汗)


純正 黄色6potブレーキ、ノーマル車には十分ですが さすがに 400馬力クラスになるときつい。

特にローター厚みが30mmなので通常ブレンボ6ポットの32ミリより2ミリ薄い。32mm厚だったらギリギリ交換なしで済んだかもしれません。

交換したら本庄か富士のショートコースでブレーキに焼きを入れましょう。



2024年7月 5日 (金)

TGRラリーチャレンジ2024に行ってきた!

ラリーづいてしまって(汗)群馬県渋川市で開催されたTGRラリーチャレンジ2024に行ってきました。

Tgr1

今年は参加なんと90台だそうでびっくり。

残念ながら(当たり前ながら)トヨタ車のみの参加資格です。

Tgr2

群馬開催ということで群馬県知事を乗せた新井選手が参加はしなくても最初に走ります。

VB形、カッコイイよな・・・。

Tgr3

その後90台がここからスタートです。ちょっと往年の草ラリーっぽくて好き。

Tgr4

新井選手がナンバー付きのVABに乗り換えてエキシビジョン。

Tgr5

やっぱり半端ないです。

Tgr6

やはりラリーも楽しいな。ということで追っかけが始まりそうです(汗)

モントレーラリー2024!

都市対抗野球、太田市(SUBARU)がドーム行きを決めた後、その足で群馬県安中市で開かれたモントレーラリーに行ってきました。

優勝は新井大輝選手。シュコダでの優勝です。

本音を言えばスバルで戦ってほしいといつも思います。

Mntr24ha1

Mntr24ha

新井選手は5位。

VB形もだんだん熟成されてきて速くなってきました。次が楽しみ。

Ari1

鎌田選手は6位。

事故から立ち直って活躍されています。

Kmt

国内ラリー久しぶりでしたが楽しかったです。

自分の会社チームでラリーに出てみたいな、と思いました。

 

2024年4月21日 (日)

TC380改また洗車。黄砂の被害大。

金曜日あたりは鼻がムズムズ。黄砂がひどく降り注いで。

Tc380ks

ソルテラのライトで照らされたTC380改が悲惨なことに。

一週間前ピカピカにしたばかり。黄砂のため二日ほどでこうなりました。

一応屋根はあるのだけれど。

Tc380cw4

仕方ないので洗車場へ。四台待ち。普段はパスしますが今回は仕方ない。

Tc380fd

TC380のオーディオはクラリオンのフルデジタルで組んだので特にCDかけると本当に良い音。

でもTC380のエンジン音は素晴らしいのですが、音楽を聴くに良い環境とは言えず。

洗車待ちのACCの時に本領発揮。ちょっともったいなかったかな。

Tc380cwl

黄砂を落としてピカピカ。黄砂はなんとなく重金属とか含まれていそうで早く綺麗にしたかった。

昔はここまでひどくなかった気がしますが、中国が砂漠化を食い止めることを少しだけ期待して我慢。

TC380改の日本のモータースポーツを支えるエンジンチューナーさんのECUチューンは素晴らしく、カーボンツインプレートクラッチとフルバケの効果も相まって乗って本当に楽しい車になりました。

TC380のころは車検ギリギリだったマフラー音量もなぜかかなり下がって全く問題なくなり無料車検?の可能性のある所にも気軽に行けるようになったには良かったです。

 

 

2024年4月14日 (日)

WRX STI TC380改、洗車。

久しぶりにTC380(改)に乗りました。

Tc380rs

TC380チューンに加え、高容量インジェクター・高熱価プラグ・ECU再書き換えで400馬力化、カーボンツインプレートクラッチ、ブレーキもMX72パッドやオイルライン交換でライトチューン。おとなしめのHKSハイパーマックスS車高調で10mmダウン。

運転席RECARO RS-Gでフルバケ化。

Tc380ss

サーキット走行用にベタベタに下げたGRBの時とは違い、1インチほど上げて装着。

Tc380flbrl_20240414163601

これが意外と問題で乗り降りにちょっとだけ車内の高さが不足。レカロレールの後ろの金具切り飛ばせばあと1インチくらいは下がりそう。

この1インチが乗降性には効くんだよなぁ・・・と悩み中(笑)

Tc3800flbr_20240414163601

多分切り飛ばして下げられるだけ下げるのではないか、と思います(大汗)

おとなしめのハイパーマックスSは乗り心地も良くなったくらいだし、レッグスペースも乗降用にフルバケ一番下げた状態で写真の通りで意外と普通のセダンとしても使えます。

Tc3803crs

オレンジWRXもソルテラも素晴らしいクルマなのでこの三台も結構長く付き合うことになるような気がします。

ソルテラは生産はトヨタですがスバルのエンジニアが多数入ったらしくて乗ってみるとまごうことなきスバル車なんです。

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31